早稲田の栄光~稲門祭~

僕は早稲田大学の卒業生なのだが、早稲田の卒業生が母校に帰ってくるホームカミングデー・稲門祭があった。


画像


それに先立ち、年次稲門会すなわち同期会の総会と懇親会が、目白の椿山荘で行われた。


僕らの同期は、全員で1万人近くおり、この日集まったのはそのうちの1%の約120人。
それでも、相当な大人数だ。
僕は付属の高校を出ているのだが、高校卒業以来会う友人もいて、
しばし思い出話に花が咲いた。


最後は、現役の応援部員もやって来て、校歌や応援歌のデモンストレーション。
同期の応援部OBも指揮をした。


画像


早稲田大学校歌を歌う時は、突き上げた右手を振り下ろす。
正直、3番までこれをやるのは疲れるな…
と、思ったら1番だけだった。


翌日曜日が稲門祭の本番。


画像


各年次や学部、地方、サークル等の稲門会(OB会)が出店を出している。


画像


かつて西門の近くにあった「フクチャン」のチョコトン。


画像


早稲田ハイボールにはWの文字の形に切った生姜が入っている。


画像


大隈講堂が描かれた早稲田どら焼きなど。


画像


前回参加したときは、お酒は一人2杯までという注意書があったのだが、
今年は一段と厳しくなって一人1杯までらしい。
残念ながら守ることができなかった。
ごめんなさい。


画像


様々な音楽団体などのパレードもある。
こちらはニューオリンズ・ジャズ・クラブ。


画像


ラテンアメリカ協会はサンバを。


画像


グランドフィナーレが、大隈講堂前にて応援部によるデモンストレーション。
早慶戦に勝利した時と卒業式に歌われる「早稲田の栄光」や、
第1応援歌「紺碧の空」。
見ず知らずのOBOG同士で肩を組む。

まさしく「♪集まり参じて人は変われど、仰ぐは同じき理想の光…」


最後はもちろん、早稲田大学校歌。
ここではちゃんと3番まで歌われた(^_^;)


画像



今年の稲門祭はこれで終わり。
また来年も懐かしい仲間で集まりたいものである。


「♪心の故郷我らが母校」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント