これでいいのだ~サブカルチャー~

僕はいわゆる“サブカルチャー(サブカル)”が大好きである。

サブカルチャーの定義は人によって曖昧ではあるのだが、
一般的には「正統的・支配的な文化ではなく、若者など、その社会内で価値基準を異にする一部の集団に担われる文化。下位文化」(広辞苑)、
「ひとつの文化(社会)内で他と区別できる社会的・経済的・人種的特性を持つ集団の行動様式や文化。伝統的文化に対する裏通り的文化」(現代用語の基礎知識)であったりする。


具体的なサブカルのジャンルには、映画やロックといった今では幅広い市民権を得たものから、
マンガ、アニメ、ゲーム、特撮、アイドルといった「おたく文化」と重なりあうものまで様々。
他にもSF、オカルト、アングラ、ゲイカルチャーなど、
サブカルは幅広いジャンルを包含している。


幅広いサブカルの中でも、
僕が特に好きなのは映画やオカルト、政治・思想・宗教といった分野である。

逆に、漫画やアニメ、ゲームといったオタク系分野には明るくない。


画像


日本一いやひょっとしたら世界一の同人誌展示即売会「コミックマーケット」通称「コミケ」。
僕もこれまでに何度か参加しているのだが、
コミケのブースの大半は、漫画やアニメ、ゲーム関連であるため、
あまり興味が持てないのである。
もちろん、コスプレもやらない(笑)


画像


ただ、3日間開催されるコミケの最終日だけは、
文芸や思想といったいわゆるサブカル系のブースが集められるため、
僕はそこを狙って行くようにしている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント