街角のラブソング~バレスティア・ロード~

いよいよシンガポールでの最後の日を迎えた。
最終日はローカルフードの老舗の名店が多いという、
バレスティア・ロードへ行くことにした。


バレスティア・ロードは、MRTの駅からは少し離れた場所にあるため、
リトルインディアからバスに乗った。
今回の旅でバスを使うのは初めてである。

画像


料金は1.6ドル(約128円)程だったが、
バスはどうも乗りにくい。
というのも、停留所の放送がないため、初めての場所だと降りる場所がわからない。
それでもなんとか15分程で、無事バレスティア・ロードの北に着いた。

画像


バレスティア・ロードには中山公園があった。
孫中山こと孫文を記念した公園である。
若き日の孫文は世界各地をめぐっているが、ここシンガポールにも1900年に足を延ばしている。

画像


孫文が滞在した屋敷が、孫中山南洋祈念館として残されている。

画像


孫文先生にはマカオでもお会いした。
ほんとあちらこちらにいらっしゃる方だ。

画像


画像


このレリーフも孫文だろうか?

画像



同様のレリーフは、壁にもあった。

画像



祈念館に接してミャンマー寺院があった。

画像


ほんと、シンガポールには様々な宗教の施設がある。

画像


中には黄金の仏陀が。
以前、ミャンマーのミャワディーにタイから陸路で行ったことがあるが、
その時も光り輝く寺院に驚かされた記憶がある。

画像



仏教寺院の観音堂。

画像


画像



バレスティア・ロードにはいろいろな店があったが、
僕はぜひともバクテー(肉骨茶)を食べてみたかった。

バクテーの専門店もいろいろあるようだったので、
いかにもローカルぽい店を選んで入った。

画像


まずはタイガー・ビール。

画像


すぐにバクテーが運ばれてきた。

画像


胡椒で味付けをした豚のスペアリブだ。

なるほど食べ応えがあった。


食後の腹ごなしに、MRTのブーン・ケン駅まで20分程歩いてみたが、
暑さのせいもあってすっかりくたびれてしまった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント