君の名は。

2016年の話題作の1つである「君の名は。」を遅ればせながら銀座の映画館で観た。
映画の感想等については、あちこちで語り尽くされているかと思うので省略するが、
なかなか良かったとだけ言っておきたい。

画像


僕は一応、映画ファンの端くれなので、このタイトルを聞くと、1953年に公開された「君の名は」を思い出す。
最初ラジオドラマとして放送され、放送時間帯は女風呂ががら空きになるとまで言われた作品だ。
これから50年ぐらい経ったとき、「一時代を作った『キミノナハ』とかいう映画があった」なんて話をしようものなら、
「20世紀のほう? 21世紀のほう?」
なんて会話になりそうだ。


映画には僕にとっても馴染みの深い新宿区、渋谷区の土地が出てきたのも嬉しかった。
そうした舞台となった地を訪ねる「聖地巡礼」というのが流行っているらしい。


そこで、映画観賞後さっそくの聖地巡礼。
ちょうど銀座にいたので、数寄屋橋公園に行ってみた。

画像


数寄屋橋は今は無くなったが、碑が建っている。
「数寄屋橋 此処に ありき」と菊田一夫の文字で書かれている。

画像


え、「君の名は。」に銀座は出てこなかったんじゃないかって?


あ、これは20世紀のほうの「君の名は」の舞台だった(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント