シンガポールの夜は更けて

僕は毎年、年末年始を海外で過ごすというのが恒例となっていた。
それが今年は珍しく、日本にいた。
この冬はもう海外には行かないと思った人もいるかもしれないが…。

ところが、どっこい。
今年もいきますよ。

3日程のスケジュールしか取れなかったので、前回のマカオ同様、今回も近場にした。


行き先は、シンガポール。


実はシンガポールに行くのは初めてではない。
3歳の頃、親に連れられて人生初めての海外旅行先なのである。
(その他、香港を訪問)
約40年ぶりの訪問になるのだが、もっとも小さすぎて何も覚えていない。


1月5日、まだお正月の雰囲気の残る羽田空港から飛行機に乗り込んだ。

画像


約6時間のフライトの末、シンガポールはチャンギ国際空港に到着した。

画像


東京は、多少暖かくなってはきたものの真冬。
それが、シンガポールは真夏の32℃。
めちゃくちゃ暑い。

画像


汗だくになりながら、地下鉄MRT(マス・ラピッド・トランジット)で市内へ出た。
シンガポールは、MRTが国中を網羅しており、大変便利である。

窓から見えるシンガポールの町並みは、
想像以上に大都会のようだ。

画像



僕が泊まったホテルがあるのはアラブストリートという場所。
その名の通り、中近東出身者が多く住む町で、
サルタン・モスクが町のシンボルとしてそびえている。

画像


さっそく夕食をと思ったのだが、
なんとレストランのほとんどはビールを置いていないというのである。
ムスリムが多いからか。


だが、バーでは飲めるということだったので、さっそくシンガポールビール。

シンガポールではタイガー・ビールが一番人気のようだ。

画像


そのバーでは食事もできるということだったので、
マレー料理のナシ・アンベンを注文した。

ご飯の上に肉やらソースやらをかけた混ぜご飯。

画像


最初のシンガポールの夜ということで、感慨に耽りながらいただいた。


見ると、日もすっかり暮れ、モスクの上にはイスラム教のシンボルの三日月が昇っていた。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント