慟哭~斎藤佑樹登板~

先日2年ぶりの勝利を挙げた日本ハムの斎藤佑樹投手(早実→早稲田大)。
1試合勝っただけは復活とはいえない。
2勝目、3勝目と積み上げてもらわなくてはならない。
もし斎藤が2勝目を挙げれば、2014年以来ということになる。


その斎藤が広島戦に先発した。
この試合、BSで放送されるというので、さっそく自宅で観戦した。


画像


あの斎藤もプロ7年目…
6月6日に29歳の誕生日を迎えたばかりだという。

前回の登板で斎藤はツーシームを駆使してゴロを打たせ、
5回0/3を1失点に抑える好投であったが、
強打の広島打線にどう立ち向かうのか…。


1回表、斎藤は丸佳浩に四球を与えるも無安打で切り抜ける。
するとその裏、レアードのタイムリーで日本ハムが1点を先制した。
なかなかの出だしである。

2回表、広島は先頭の安部友裕のフェンス直撃のスリーベース。
2死に持ち込むも、
バティスタのツーランホームランが飛び出し、
あっさり広島に逆転される。

3回表も広島先頭の田中広輔がヒット。
ここは盗塁失敗に終わるが、
広島は菊池涼介、丸、鈴木誠也の3連打でさらに1点を追加。

4回表も松山竜平、バティスタに安打を打たれたところで、
斎藤は無念の降板。

代わりにマウンドにあがったエスコバーも、
連続タイムリーで2失点。

試合は3-8で日本ハムが破れ、斎藤は2敗目を喫した。

結局、斎藤は3回0/3を8安打5失点。
前回の登板とは別人とも思える内容であった。
打たれだしたら止まらない…これでは去年までの斎藤と一緒ではないか。
好投、炎上を繰り返すところも今まで通り。
だがまだシーズンが終わったわけではない、
また這い上がって来て欲しい。

頑張れ、斎藤佑樹!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント