太陽野郎~高校野球東西東京大会~

高校野球東西東京大会も試合が進んでいる。
残念ながら、観に行くことはできなかったが、
我が母校早稲田実業も順調に勝ち進んでいる。


7月15日(土)、早実の初戦の相手は都立南平。
先発投手は公式戦初先発となる雪山(2年)だった。

雪山は、8回2失点と好投。
打線も、1回裏1死2塁から清宮(3年)が通算104号となるツーランホームランで先制すると、
合計9点を挙げ、
9-2の8回コールド勝ち。
幸先のいいスタートを切った。

6回の守備の際に捕手・野村(2年)が相手選手のバットに当たり流血する事件が発生。
治療のため1時試合中断があったが、
その後試合に復帰。
大事を取って7回から下がったというのが心配ではある。


4回戦に進んだ早実は、
17日(祝)に都立芦花と対戦。
野村も無事に復帰してきた。
試合の方は、雪山から伊藤(1年)、赤嶺(2年)と無失点でつなぐと、
打線は計14得点。
清宮も公式戦初の通算105号満塁ホームランを放ち、
6回コールド勝ちを納めた。


清宮は2戦連続ホームラン。
これで春季都大会準決勝から関東大会を挟んで公式戦7試合連続ホームランだそうだ。
高校生の通算ホームラン記録は107本であるが、
清宮は残り2本まで迫った。
このペースであれば間違いなく、新記録に達するであろう。


早実は次は21日(金)に法政大学高校と対戦する。
2014年秋に対戦した際には法政大高に延長10回にスリーランホームランを打たれ3-6でサヨナラ負けを喫している。
決して油断せずに、しっかりと1つ1つ勝ち上がってもらいたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント