Young Man~サンセット・クルージング~

この旅は新婚旅行でもある。
そのため、これまでの1人旅であったら絶対にやらなかったであろうならやらないようなロマンチックなイベントを盛り込みたい。


そこで、オプションとして、サンセット・クルージングに参加することにした。


ホテルからバスに乗ってホノルル港へ。

どうやらこの船に乗るようだ。

画像


港ではフラダンス像が出迎える。

画像


おや、これはエルビス?

画像


しかし乗船口に行くと、本物のミュージシャンがいた。

画像


フラダンスも出迎えている。

画像



船に乗る込むと、さっそくウェルカムドリンクでシャンパンが出て、
ディナーが始まった。

そのうちに船も出航。
ワイキキ・ビーチに沿って船は進んでいく。

画像


レストランのステージではミュージシャンがハワイアンソングやジャズを奏でている。

画像


ディナーはなかなか豪勢で、
メインはロブスター1尾。

画像


そしてテンダーロインステーキ。

画像


デザートはマンゴームースケーキ。

画像


そうこうしているうちに、太陽が沈み始めた。

画像


画像


陽が落ちれば、
町に灯が灯る。

画像


ステージでは「マイハワイ」ショーが始まった。
男女の結婚をめぐる物語らしい。

画像


最後は、司会者の呼びかけで、新婚さんたちがステージに集められた。
当然僕らもステージへ。

どうするのかと思ったら、「Y.M.C.A.」が流れ、
みんなで輪になって、会場を回る。

もちろん、「♪Y.M.C.A.~」の部分では、振りをみんなで踊って盛り上がっていた。


20時頃、船はホノルル港に帰ってきた。


クルージングはここで終わりだが、僕らはここから車に乗ってタンタルスの丘へ向かう。

夜景を見るためである。

丘に着くと、眼下にホノルルの街明かりが広がっていた。

画像


ダイヤモンド・ヘッドが黒い影となって見える。

画像


昼にここに来るのも良さそうである。


これぞまさに新婚旅行といった、クルージングであった。
一生の想い出になりそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント