ドリーミング~青山梅窓院~

東京六大学野球観戦で外苑前に来たついでに、駅の周りを散策した。
学生時代から何度となくこの辺りには来ているのだが、
神宮球場や秩父宮ラグビー場に行く機会はあっても、
なかなか寺社仏閣を観ることはない。

だから浄土宗寺院の長青山梅窓院についても、実は今回初めて知った。

梅窓院は、神宮球場から青山通りを渡ったところにある。

画像


立派な寺標のある入り口から、竹林を抜けていく。

画像


ここが都心の真っただ中とは思えないような趣きだ。

山門も立派だ。

画像


画像


ところが、山門をくぐってびっくり。

画像


なんとも近代的な建物である。


本堂の1階には観音堂があり本尊の泰平観音が安置されている。

画像



梅窓院の歴史は古く、寛永20(1643)年、
徳川家康以来の家臣、老中・青山大蔵少輔幸成が亡くなった際に、
その青山の下屋敷内に建立された。
残念ながら、近代的な現在の姿からは往時を偲ぶよすがはない…。


他にも青山熊野神社など、この辺りにはまだまだ面白そうな寺社仏閣があるようだが、
残念ながら野球の試合が近づいてきた。
また機会を改めてゆっくり寺社仏閣を散策したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント