悲しい気持ち~高校野球・秋季都大会~

台風22号の影響で、三宅島に帰れなかった。
しかしそのおかげで、高校野球・秋季都大会を観に行くことができたのである。

画像


台風一過の快晴の中、ダイワスタジアム八王子(八王子市民球場)へ出かけた。

早稲田実業と国士舘の対戦。
好カードだが、さすがに平日だけあって観衆は少ない。

画像


10時試合開始。
早実はエース雪山が先発した。

画像


先攻は国士舘。
いきなり1死1、3塁のピンチを招くも雪山は三振に切り抜けまずまずの立ち上がり。

画像


国士舘の投手は石井。
1回裏、早実は2死から主将の3番・野村が安打で出塁するが、

画像


4番の斎藤が遊ゴロに倒れる。

画像


2回も国士舘は2死3塁にするなど、序盤早実は押され気味の展開。


しかし、2回裏から4回表まで双方3者凡退が続き、
試合は投手戦の様相を呈してきた。

4回裏、1死から野村が今日2本目の安打で出塁。

画像


しかし、斎藤はセンターフライ。
野村戻れず併殺に倒れる。


7回表、ここまで好投の雪村の制球が乱れてきた。
四球のランナーは盗塁を刺すも、
エラーとヒットで2死1、3塁とされる。

画像


早実は雪村を下げ、伊藤がマウンドへ。

画像


しかし、タイムリーを打たれ、先取点は国士舘に転がり込んだ。
早実0―1

画像


まだ1点。
これから取り返せばいい。
7回裏、早実は先頭の野村がまたまたヒット。
4番の斎藤に代打・毛塚で、送りバント成功。
だが、あと1本が出ない。

8回裏も早実は1死から板谷がツーベース。
伊藤も四球で続くが、
やはり後続が断たれる。

1点ビハインドのまま9回裏の攻撃となった。
先頭の野村に期待が集まる…。
しかし、ここは四球。
これで野村は4打席連続出塁。

画像


毛塚送りバント失敗で1死1塁。
生沼はセカンドゴロで、これがゲッツーとなり、万事休す。
早実まさかの0―1で敗戦となった。

画像


今日の早実は投手陣が安定していたし、攻撃も決して悪くは無かった。
だが、要所々々で決め手を欠いた。
特に、主砲野村がすべてランナー無しの場面で打席に立ち、
そしてすべての打席で出塁したにも関わらず得点につながらなかったことからも明らかである。

残念ながら選抜大会への出場は無くなってしまった。


何とかして立て直して夏の甲子園には行って欲しいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント