伝統の旗~早実ホームカミングデー~

僕の母校である早稲田実業学校のホームカミングデーがあった。
僕は今年、卒業25年目は節目の年ということもあって、
ホームカミングデーに招待されていた。

画像


久しぶりに母校を訪ねた。
もっとも、僕が通っていた当時の早実は早稲田にあり、
ここ国分寺のキャンパスは数回訪ねたことがあるぐらいなのではあるが…。

画像


ホームカミングデーでは、小室哲哉記念ホールにてセレモニーが執り行われた。
撮った写真はSNSに載せるなとの注意が何度もあったので、残念ながら写真は控えることにする。


校長先生の挨拶等があってから、OB代表のスピーチがあった。
ホームカミングデーには、卒業後5年、10年、15年、25年、35年、45年、50年目のOB(10年目以降はOGも)が招待されているが、
代表スピーチを行うのは25年目と50年目のOB。

卒業50年目のOBとして壇上に上がったのは、テリー伊藤こと伊藤輝夫さんだった。

また、今年は早実が選抜野球大会で優勝してから60年目の記念の年ということで、
優勝投手だった王貞治さんが登壇。
そればかりか、御年91歳の宮井勝成監督以下、当時のベンチ入りメンバーが勢揃いしていた。

画像


ちなみに、僕は当時生徒会副会長だったこともあり、実はスピーチをしないかとの打診があった。
(生徒会長は遠隔地在住のため不参加。)
あいにく、その時はこのホームカミングデーに参加できるかどうかがわからなかったこともあって、お断りしたのだが、
テリー伊藤、王貞治両氏に挟まってスピーチをするなんておそろしいことにならなくてよかったとホッとしている。


校歌の斉唱があった後、
今年全国大会に出場した現役の早実生が壇上に勢ぞろいした。
その中から硬式野球部の清宮幸太郎選手が代表して挨拶。
さすがの清宮も、大勢のOBを前にしたせいか緊張しているようであった。

最後に応援委員会によるステージがあり、応援歌が披露されたが、
今はチアもいるので実に華やか。
また、今年の主将というのが女子生徒というのも驚きだった。


その後は懇親会。
僕らの同期は意外と参加者が少なく、10名程だった。
しかし、懐かしい顔ぶれとの再会もあって話がかなり盛り上がった。

さらには近所の居酒屋に場所を移し、夜も更けるまで思出話に花が咲いた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント