ミッキーマウスマーチ~東京ディズニーランド~

連休を利用して久しぶりに東京ディズニーランドへ行った。
え、僕とディズニーランドはイメージが合わないって!?
そうかもしれない。
なにしろ僕が東京ディズニーランドに行くのは大学生だった1994年以来。
なんと23年ぶりだ。

それまでにディズニーと縁がなかったわけではない。
2002年には東京ディズニーシーには行っている。
前の職場が比較的近くだったこともあり、ミラコスタやアンバサダーといったリゾート内のホテルのレストランには何度も行く機会があった。

ともかく約四半世紀ぶりのディズニーランドである。
なので思い切り楽しもうと泊りがけ。


画像


土曜の17時過ぎにディズニーランドへ到着。
初日は午後3時以降に使えるというスターラートパスポート(¥5400)を購入した。
すでに日も暮れていて、シンデレラ城もきれいにライトアップされている。


画像


3連休の中日ということもあり、夜でもディズニーランドはかなり混んでいた。

それにしてもしばらく来なかったせいもあって、ディズニーランドは僕の知っていた頃とずいぶん変わっていた。
その1つが、アトラクションでのチケット確認が無くなったこと。
現在ではパスポート形式のチケットしか販売されていないかららしい。


画像


アトラクションもいくつかのものが無くなったり、新しく増えていたりした。
確か、トゥモローランドにロープウェイがあったような気がしたのだが…。
他にも「キャプテンEO」や「ビジョナリアン」、「ミッキーマウスレビュー」などが無くなっていた。

シンデレラ城ミステリーツアーも無くなったらしい。

逆に、「トゥーンタウン」や「プーさんのハニーハント」などが新しく見るアトラクションである。


夜のパレードを楽しみにしていたが、急に雨が降ってきたため、
雨天時の短縮版だけだった。


画像


花火は予定通り打ち上げられた。


画像


シンデレラ城にプロジェクションマッピングをしての「ワンス・アポン・ア・タイム」。
様々なおとぎ話の場面が、城の壁に映し出される。


画像


夜からでも色々楽しめるのがディズニーランドなのだろう。


翌日は朝から。
1デーパスポートは7400円と、夢の国への入場料は安くはない。


画像


画像


2日間で10程のアトラクションに乗ったが、
昔よく乗ったものもいろいろリニューアルされている。

「カリブの海賊」には、いつの間にか「パイレーツ・オブ・カビリアン」の海賊ジャック・スパロウが加わっていた。


画像


「ホーンテッド・マンション」も、「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」の世界観に彩られ、正直恐くなかった。
もっともこれは今のシーズンの限定版のようだ。


画像


個人的には初めて乗った「プーさんのハニーハント」、「フィルハー・マジック」が気に入った。
「ハニーハント」の列に並んでいたら、プーさんが挨拶に来てくれた。


画像


昨晩は夜のパレードは中止だっが、昼のパレードは滞りなく行われた。


画像


画像


それにしても、20年以上経って大人になってもディズニーランドは楽しめる場所であった。
そう思って見回せば、中年夫婦らしき人たちの姿もちらほら。
どんな世代の人たちにも魅力的な場所なのだ。

来年まで改装中の「イッツ・ア・スモール・ワールド」を始め、今回乗れなかったアトラクションもたくさんあった。
次は平日などもっと空いている時期にまた来たいと思う。
それから、こちらも15年ぶりとなる東京ディズニーシーにも。
遅蒔きながらディズニーの魔法にかけられてしまったのかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント