HERO~ラグビー早明戦~

画像


神宮外苑の銀杏並木はすっかり色づいている。
そんな冬の風物詩・大学ラグビー早明戦を観に、秩父宮ラグビー場へ出かけた。


画像


今季、我が母校・早稲田は、ここまで5勝1敗。
帝京には21-40と敗れたものの、
11月23日に行われた早慶戦では、23-21と辛勝している。

前回早明戦を観に来たのは一昨年2015年だが、その時は明治に破れている。
久しぶりに早稲田が勝つ瞬間を観たいものである。


画像


14時。
選手が入場。


画像


両校の校歌斉唱の後、キックオフ。


画像


序盤、早稲田が明治陣で猛攻を仕掛ける。
しかしなかなか得点が奪えず、
逆に早稲田のパスを明治CTB梶村がインターセプト。
そのまま一気に早稲田陣へ駆け込みトライを決める。
ゴールも決めて0-7と明治が先制。


画像


しかし、早稲田も前半10分、HO宮里がトライに成功。
ゴールも決め7-7と同点に追いつく。


画像


前半18分に明治がNo.8朝長がトライ。
ゴールも決め、7-14で前半を終えた。


画像



後半の追い上げを期待しよう。

後半6分、早稲田は桑山がトライ。
ゴールは外れたものの、12-14と追い上げを見せる。


画像


しかし、明治がここから2トライを決め、12-26と差を広げられる。

早稲田は後半35分、ペナルティートライで19-26と追いすがる。
まだまだ何とかなる点差だ。

ところが、その直後明治がペナルティーゴール。


画像


手痛い追加点が加わる。
早稲田19-26明治。

何とか最後に意地のトライを見せて欲しい…

だが願い空しくノーサイド。
早稲田は明治に敗れてしまった。


画像


早稲田はこれで5勝2敗、早慶明3校が同率で2位で並んだ。
直接対決でも、早稲田が慶応、慶応が明治に勝っているので、1勝1敗と並んだ。
早稲田は得点343、失点158の得失点差185。
慶応が得点349、失点140の得失点差209。
明治が得点433、失点130の得失点差303。
この結果、明治2位、慶応3位、早稲田4位扱いとなっているが、
3校とも大学選手権への出場を決めている。


早稲田にはまだまだ挽回の機会が残っている。
今度こそ帝京を倒して、勝利の凱歌を挙げて欲しい。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント