かるたクイーン~競技かるた名人位・クイーン位戦~

僕は大学時代から現在まで百人一首競技かるたの選手をしている。
ここ数年はほとんど大会には出ていないのだが、
これでも一応A級登録選手(4段)なのだ。

大学生の時に競技を始めたので、すでに競技歴は23年。
実力はともかくとして、すっかりベテランの域に達してしまった。
また、「日本競技かるた史(2)」というホームページも持っていて、
競技かるたの歴史について調べている。


画像


その競技かるたの最高峰のタイトル戦が、毎年1月に滋賀県の近江神宮で行われる名人位戦・クイーン位戦である。
今年の名人位戦・クイーン位戦が1月6日(土)に開催された。

名人位戦は、川崎文義名人(福井渚会)が粂原圭太郎挑戦者(京都大学)と対戦。
両者2勝2敗から最終戦にもつれ込み、最後は名人が勝ち切り、2度目の防衛に成功した。

一方のクイーン位戦は、鶴田紗恵クイーン(九州)と山下恵令挑戦者(東京明静会)の対戦となり、
やはり1勝1敗で最終戦に突入。
山下挑戦者が勝ち、3度目の挑戦で初のクイーン位獲得となった。


実は僕は山下新クイーンと一度だけ大会で対戦したことがある。
22年前のD級時代の話で、僕は大学生、クイーンは小学生だった。
結果は僕の勝ちだったが、その後残念ながら大会での再戦はない。

今では実力は天と地ほども差がついてしまったが…
もし今後大会で当たることがあったら、その時はお手柔らかにお願いします。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント