春のおとずれ~皇室一般参賀~

久しぶりに皇居の一般参賀に出かけてきた。

朝、大手町の読売新聞社前にで箱根駅伝のスタートを観てから、そのまま皇居へ。

画像


さすがはお正月。
かなりの人混みだ。

荷物検査があり、
セキュリティチェックもある。
さすがは皇居だけに、入るまでにはいろいろと厳しい。

画像


なかなか先に進めない。

画像


ようやく正門から入場。

画像


二重橋を渡るというのはなかなかない機会。

画像


画像


見下ろすと、まだまだ皇居前には人集りが絶えない。

画像


宮殿前の広場にようやく到着したのは11時半ごろだった。

画像


朝から並んだのに、3度目の挨拶になってしまった。

11時50分、皇室一家が登場。

天皇、皇后、皇太子、雅子皇太子妃、秋篠宮親王、紀子妃、眞子内親王の7人。

画像


最初の2回は他の皇族も参列していたらしいので、ちょっぴり残念。


天皇が挨拶し、5分程で退出した。

画像


僕は右翼ではないのだが、皇室一家を見ると、
なぜか気持ちが引き締まる思いになるから不思議である。

そういえば2006年、青年海外協力隊の隊員として出発する前、
東宮御所を表敬訪問した際に、皇太子に会ったことがある。
ネパールの国代表だった僕は、ネパール隊員を代表して、皇太子と話をしたことを懐かしく思い出した。


学生時代は、このあと国立競技場へ大学ラグビーの試合を見に行ったものである。
ところがここ数年母校・早稲田は準決勝に進む前に負けてしまっていて、年を越せないでいる。
来年こそは、箱根駅伝→一般参賀→ラグビー準決勝という、
お正月らしいお正月にしたいものだ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント