クレイジージャーニー

最近好きでよく見ているテレビ番組がある。
TBSで火曜の深夜に放送されている「クレイジージャーニー」である。



画像



松本人志、設楽統、小池栄子の3人が司会で、
世界各地をめぐる狂気ともいうべき旅人たち(クレイジージャーニー)を招いて旅の模様を紹介する。
危険なスラム街や戦場を命がけで歩いたり、俳優の滝沢秀明が火山の火口を探検したり、
ひたすらこだわりの旅をする人もいる…。


実は少し前に知り合いに「絶対好きでしょ」と言われて教えてもらって見てみたところ、すっかりはまってしまい、
今では毎週観るのが楽しみになっている。

これまで番組こそ観ていなかったが、登場するクレイジージャーニーたちは、僕にとって馴染みのある人たちが多かった。
彼らの著作のいくつかをこれまで愛読してきている。
佐藤健寿「奇界遺産」。
丸山ゴンザレスが危険地帯を歩き回る「アジア『罰当たり』旅行」。
高野秀行が酒が禁止とされるイスラム圏で酒を飲みまくる「イスラム飲酒紀行」
ヨシダナギが裸で原住民と触れ合う「ヨシダ、裸でアフリカをゆく」など。


僕も旅は好きなのだが、とてもじゃないがこの人たちのような旅はできそうもない。
これまで僕がしてきた旅がいかに健全であったかを思い知らされることとなった。


これからの「クレイジージャーニー」ではどのようなクレイジーな旅が展開するのだろう。
そして僕は僕で僕なりの「クレイジージャーニー」をしてみたい。
番組を観ていて旅人魂が刺激され、次はどこに旅をしようか考えてしまう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント