プレイボール~高校野球~

画像


春の選抜高校野球大会も決勝が行われ、
昨春の覇者・大阪桐蔭高校が5―2で智弁和歌山を破り、
春連覇の偉業を達成した。

春連覇というのは、1929年・30年の第一神港商(兵庫)、1981年・82年のPL学園(大阪)以来3校目である。
もともと大阪桐蔭は優勝候補の筆頭に挙げられていた。
なので結果だけ見れば順当ではあるのだが、
準決勝の三重戦では9回に追いついて延長12回サヨナラと、苦しみながら勝ち上がっており、
決して楽な戦いではなかったと思う。


大阪桐蔭には夏には史上初の2回目の春夏連覇がかかってくるが、
すでに全国で夏に向けての戦いが始まっている。

春の東京都大会は4月1日に開幕。
我が母校・早稲田実業学校は2回戦から登場し、
初戦は駿台学園を5回コールドの17―1で破っている。


今年の夏の甲子園は、100回記念という節目の大会である。
記念すべき大会だけに、早実には何としても甲子園に帰ってきてもらいたい。
まずは春を制して勢いづき、横綱として夏を迎えてもらいたいと思う。


4月14日から、東京六大学野球のリーグ戦も再開される。
野球の季節がやって来たのだ!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント