摩訶不思議アドベンチャー~ムー展~

子供の頃から不思議な事が大好きだった。
いわゆるオカルトというものを当時から真剣に信じていた。
夏場に放送する心霊番組を観て怖くなり、暑いのに頭から布団を被って寝たのも懐かしい。
そんなわけだから中学生の頃は雑誌「ムー」なども良く読んでいたものである。

その「ムー」の創刊40周年記念しての展覧会が池袋パルコで開催されるというので、喜んで出掛けてきた。

入り口にはグレイタイプの宇宙人がおり、会場に入る前からわくわくしてくる。


画像


パネルや模型などで「ムー」の40年の歴史がたどれるようになっている。


画像


画像


この巨大なパネルは創刊号の表紙。


画像


ビッグフットの足跡の模型。


画像


ユリ・ゲラーが実際に曲げたスプーン。


画像


写真撮影禁止だったが、日本狼のミイラというものも展示されていた。

UMAやピラミッド、UFOなどが描かれたこのパネルもなかなか怪しくていい。


画像


現在の編集長である三上丈晴のデスクを再現したもの。


画像


本物の「ムー」を読むことが出来るコーナーもあった。
1980年代のオウム真理教が広告を出していた頃の雑誌は無いかと見てみたが、最近のものしかなかった。


画像


大人になって、いつしかオカルトを素直に信じることは出来なくなった自分がいる。
だが、僕はそれでもいいと思う。
オカルトはそれ自体が夢のあるファンタジーなのだ。
だからファンタジーをファンタジーとして楽しめばいいではないか。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック