元禄繚乱~義士祭~

時は元禄15年師走半ばの14日…

今日、12月14日は赤穂浪士の討ち入りの日である。
教えている高校生にその事を行ったところ、まったくと言っていいほど反応が無かった。
どうやら、今の高校生たちは「忠臣蔵」の事件を知らないようなのだ。
それはなんとも寂しい限りである。

画像


そんなこともあって(?)、午後に泉岳寺へ出かけた。
ちょうど「義士祭」を催している。

画像


いつもは閑散としている境内も、この日ばかりは大勢の人だかり。
なので、義士の墓参りは止めておいた。
考えてみたらこの日は吉良上野介の命日で、義士の命日では無いのだし…。

画像


しばらくすると、義士祭のパレードがやって来た。

画像


先頭は大石内蔵助。

画像


46人がそれに続く…。

画像


今日は寒かったが、赤穂浪士の討ち入りの時は雪が降っていたのだからもっと寒かったに違いない。

画像



せっかく泉岳寺に来たので、話題の高縄ゲートウェイ駅予定地にも寄ってみた。

この工事中の場所がそうなのだろうか?

画像


高縄大木戸跡は、かつての江戸の入り口。
ゲートウェイの名はこれにちなんでいる。

画像



江戸時代の文化は日本の誇りとして後世に伝えていかなければならないと感じた1日だった。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック