コミック雑誌なんかいらない!~内田裕也死去~

画像


ロック歌手の内田裕也が亡くなった。
死因は肺炎で79歳だった。
2017年脱水症状で倒れてからは車椅子を余儀なくされていたが、それでも昨年末の年越しライブに出演するなど、最後まで精力的に活動していた。

昨年9月には妻の樹木希林が死去。
43年にも渡る別居生活がクローズアップされるなど、その奇妙な私生活も話題になっていた。


ところで内田裕也というと、“ロック歌手”として誰もが知る存在ながら、ほとんどの人が曲を知らない。
一発屋は世間にたくさんいるが、内田裕也の場合は一発すらないのに誰もが知っているという、世界中にも稀有な存在なのだ。


むしろ、「十階のモスキート」「コミック雑誌なんかいらねえ」「魚からダイオキシン!!」といった脚本・主演作のほうが知られているかもしれない。

また、1991年の東京都知事選挙に無所属で立候補。
奇抜な選挙戦を展開した。
選挙公報には「NANKA変だなぁ!棄権するならROCKによろしく!Love & Peace Tokyo」と書かれているだけ。


画像


政見放送は全編英語で、アカペラで歌っていた。
結果はもちろん落選で、惨敗ではあったけれども54,654票を獲得し、
浜田マキ子や中松義郎(ドクター中松)といった無党派候補の中では最高得票となった。





そのエキセントリックな生き方はその是非はともかくまさにロックンロールであったと言えよう。
合掌。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック