ここに幸あり~寺社めぐり~

初の10連休となった今年のゴールデンウィーク。
どこにも出かけないとなると、とにかく長い。
そこで近場の寺社仏閣を歩いて回ることにした。

画像


永福町にある大宮八幡宮。
ここは「東京のへそ」とも呼ばれているのは、東京の重心に当たるからだとか。

画像


前九年の役の後、源頼義によって創建されたとされる。

その後、後三年の役の後にその子の源義家もここを訪れ、松の木を植えたという。

画像


ここは「小さいおじさん」が目撃されることで知られているが、僕は何度もここを訪れているのだが、あいにく一度も見ていない。

画像


境内の脇にこんなものがあった。
「幸福撫でがえる石」。

画像


これがどうやらカエルのようだ。

画像


他にも色々とカエルがいらっしゃる。

画像



カエルといえば、麻布十番の十番稲荷神社。

画像


入り口の右手にかえる石がある。

画像


江戸時代に火事があった際、池のカエルが水を吹き掛けて火を消したことに由来するという。

画像


また、左手には宝船が。
ここは港七福神めぐりの1つであるという。
この宝船を含めるため8つの寺院があるそうだ。

画像


ここで頂いた御朱印が、平成最後のものとなった。

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック