燃えよ剣~ひの新選組まつり~

土方歳三の命日が5月11日であることから、毎年日野ではこの時期に「新選組まつり」が開催されている。

その新選組まつりを観に日野へ出かけた。

画像



新選組まつりでは「新選組パレード」が行われる。
日野駅の近くで、パレードの到着を待った。

すぐにパレードはやって来た。
先頭は保育園児による可愛い新選組。

画像


小・中学生による少年剣士に混じって、ポニー隊。

画像



やがて新選組本隊がやって来た。

画像


先頭は大坪冬彦・日野市長が扮する佐藤彦五郎と春日隊。

画像


佐藤彦五郎は土方歳三の義兄で、多摩地域の指導者。
明治維新後には初代南多摩郡長に就任している。
新選組を支援した人物であり、戊辰戦争の際には春日隊を率いて戦った。

画像


松平容保は馬に乗っている。
容保に扮するのは子孫の松平保久氏だという。

そして、白虎隊がそれに続く。

画像


馬に乗った新選組副局長の土方歳三。
今年のミスター土方歳三は、なんと女性!

画像


続く新選組局長の近藤勇もやはり女性。
公募で選ばれた新選組隊士は女性が圧倒的に多かった。

画像


沖田総司率いる一番隊。

画像


各隊は立ち止まって勝鬨を挙げるのだが、そのやり方が隊ごとに違っているので面白い。


永倉新八率いる二番隊。

画像


斉藤一率いる三番隊。

画像


松原忠司率いる四番隊は多摩信用金庫の社員一同。

画像


武田観柳斎率いる五番隊は日野自動車の社員一同。
勝鬨をあげると思いきや、木槌を取り出し「♪とんとんとんとん日野の2トン…」とやり始めた。

画像


六番隊隊長・井上源三郎は地元日野の出身。
すぐ近くに生家があり、井上源三郎資料館となっている。
刀を抜いたかと思ったらシャボン玉を飛ばしていた。

画像


谷三十郎率いる七番隊。

画像


藤堂平助率いる八番隊。

画像


鈴木三樹三郎率いる九番隊は富士電機の社員。

画像


原田佐之助率いる十番隊。

画像


新選組隊士は以上だが、やはり女性が扮する隊士よりも、
新選組と同世代の若い男性が扮した隊士の方がしっくりくるという印象である。


続いて「新選組と出会った人々」として、榎本武揚、勝海舟から坂本龍馬、西郷隆盛と呉越同舟で維新の英傑が並ぶ。
中には新選組から粛清された参謀・伊東甲子太郎や、副局長・山南敬助の姿も。

画像


近藤勇の妻・つね、薬を売っている日野在住時の若き日の土方歳三、
「八重の桜」の山本八重もいる。

画像


続いて近藤勇の流派・天然理心流の末裔である市谷試衛館だが…。
参加しているのはたった1名。

画像


ということで観客を巻き込んでの勝鬨。


「西洋流火術鉄砲隊保存会」は太鼓とバグパイプの演奏に続いて鉄砲を担いで行進。

画像


中野竹子率いる娘子隊に扮するのは実践女子大学長刀部。

画像


続く「会津新選組同好会」は、新選組隊士が敵と切り結ぶ。

画像


先程の娘子隊が加勢するという展開。

画像



「新選組茨城玉造隊」は、水戸藩出身の新選組局長・芹沢鴨が登場する。
粛清された人物なのであまりこういうところには取り上げられない人物だが、地元では人気があるのか?

画像


敵に取り囲まれて危機一髪、とそこに沖田総司が助けに駆けつける。

画像


国際交流隊は外国人たち。

画像


「台湾新選組」は台湾人旅行者だというが、まさかこのパレードに参加するために来日したのだろうか?

画像


農民達がやってきたと思ったら、JAによる「しんせん野菜隊」。

画像


最後は町人風のいでたちの地元の仲町自治会であった。

画像


実に見ごたえのあるパレードだった。
どのグループもかなり考え込まれたものであった。

出店もいろいろ出ていたが、豊田ビールというのが気になった。

画像


黒ビールでなかなか美味しかった。

日野には新選組とゆかりのある八坂神社や、

画像


佐藤彦五郎の屋敷跡でもある日野宿本陣跡など、史跡もいろいろあるのだか、
この日はどこも混んでいた。
別の機会に改めて来よう。

画像



それにしても、この新選組まつりは楽しいイベントだった。
これからはぜひ毎年行きたいと思う。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック