DAY BREAK~早実野球部大会出場辞退~

高校野球秋季都大会のブロック予選が始まっている。
我が母校・早稲田実業学校は9月15日に錦城学園と対戦する予定になっていた。
ところが、初戦を前に衝撃のニュースが入ってきた。


P1080894.JPG


早稲田実業が、都大会の出場を辞退したというのである。
なんでも部員9人による問題行動があり12月までの3ヶ月間対外試合が禁止となったからだという。
その結果、早実の春の選抜への出場の可能性が無くなってしまった。

僕は早実の試合を夏に観に行けなかったので、この秋は観に行くのを楽しみにしていた。
しかもこの出場辞退で、来年の春までほぼ1年間早実の試合が観られないことになってしまった。
なんとも残念なことだ。

早実の問題行動の中身が明らかになっていないため、いったい何が起きたのかが気になるところ。
早実の広報担当者は「教育上の観点から、お話しすることはできません」と答えたという。
飲酒や喫煙、暴力や万引きなどであれば公表される。
ということは、相当ヤバい案件なのでは。
例えば他校の女子生徒に暴行したとかいう、性犯罪系の事件という可能性もあり得る。


先日の内閣改造によって、早実出身者が多く入閣することになった。
萩生田光一文科相、菅原一秀経済産業相、そして平将明・内閣府副大臣である。
菅原大臣が高3だった1979年度には、萩生田大臣が高1、平副大臣が中1で同時期に在籍していたという。
せっかく早実出身者による明るいニュースがあったかと思ったのに、
後輩たちがこのような事態では…。


1人のOBとして今回の野球部の事件は遺憾であるし、悲しい。
大阪の強豪校・PL学園も、2013年のいじめ事件で監督が解任されたのをきっかけに、
2015年に野球部員の募集を停止、2016年に休部となっている。
早実が今後同じような道をたどらないという保証はない。
高野連も早実も、きちんとこの事件を調査して、再発のないようにしてもらいたい。
そうして再び甲子園を目指して、大会に帰ってきてもらいたいと願うばかりである。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック