宝島~多摩モノレール宝探し~

多摩モノレール開業20周年イベント「5つのタマモノを探せ!」というものに参加してみた。
これは、多摩モノレールの駅を巡ってそこにある宝箱を探すというもの。

P1010799.JPG

まずはパンフレットにある問題を解いて、宝のある場所を探す。

P1010958.JPG

この暗号は「玉川上水」駅を指しているようだ。
ということは、地図の場所は東大和南公園を指しているのだろう。

P1010804.JPG

すると宝のありかは、文化財の「旧日立航空機株式会社変電所」辺りかと思われる。

P1010810.JPG

すでに真っ暗であったが、その付近を探してみると、足元に小さな宝箱があった。

P1010814.JPG

開けると、「れきしをまなぶ」とあった。

P1010816-2.JPG


続いてこちらの暗号。

P1010955.JPG

多摩モノレールの開通した「1998年11月27日」を当てはめる。
すると、「14」となるから、その番号の立飛駅へ向かう。

P1010820.JPG

南口を降りて、左、下と進み、広場を探すと…

あった。

P1010823.JPG

こちらには「かぞくのつながり」とある。

P1010826-2.JPG


次の暗号。

P1010956.JPG

「中央大学・明星大学」駅を指しているのだろう。

P1010842.JPG

暗号にあった記号はこれだろうか。

P1010831.JPG

奥のガラスの扉に「なかまといっしょ」と書いてあった。

P1010835.JPG

せっかくここまで来たので、中央大学のイルミネーションをしばし眺めた。

P1010840.JPG

クリスマスツリーも鮮やか。

P1010848.JPG


次の暗号。

P1010959.JPG

たどると「ミドリホーム」となる。
「最も数字の小さい駅」というのは多摩センター駅だろう。
カラフルな蛇とはなんだ?

多摩センター駅もイルミネーションが鮮やかであった。

P1010852.JPG

ベネッセコーポレーション本社の前にカラフルな蛇がいた。

P1010860.JPG

すでに中には入れない時間だったがら近くの壁の上に宝箱があった。

P1010862.JPG

中は「みらいにつづく」。

P1010866.JPG


この日はもう遅かったので残りは翌日に回した。

P1010957.JPG

こちらの暗号は多摩モノレールのスローガン「さ、いこう!な見晴らしを」なので、その通り線で結ぶと、
「高幡不動尊の弁天堂」と読める。

高幡不動尊金剛寺へ。

P1010887.JPG

ちょうど紅葉が色づいている。

P1010900.JPG

弁天堂へ。

P1010889.JPG

柱の下に宝箱が。

P1010891.JPG

「じぶんをみつめる」とあった。

P1010895-2.JPG

これで5つの宝物を全部集めることができた
後はウェブ上で景品に応募するだけ。
サンリオピューロランドのチケットなどが当たるというので楽しみにしたいと思う。

僕は以前からスタンプラリーには良く参加していたが、こういった宝探しは初めてである。
なかなか楽しかった。
またこうした機会があったら参加してみたいものだ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック