赤死病の仮面~新型コロナウィルス~

猛威を奮っている新型コロナウィルス。
専門家会議は2月24日、今後1〜2週間が感染拡大のスピードを抑えられるかどうかの瀬戸際だという見解を示した。
その事と関連して、様々なイベントが中止もしくは延期に追い込まれている。


例えば、3月1日開催予定の東京マラソンは一般参加者の出場なしとなった。

こうしたイベントの中止は僕自身にも影響がある。
例えば、2月29日と3月1日に両国国技館で開催される予定だった和楽器バンドの「大新年会」も中止となっている。
僕も3月1日に参加するつもりだったので、残念だ。

DSC05882.JPG

同じく、3月15日に観劇予定だった国立劇場の歌舞伎「義経千本桜」も、15日まで上演が中止となってしまった。

P1040364.JPG

それ以上に残念なのが、高校野球春季都大会の1次予選の中止である。


今のところ本戦の方は開催される方向であるが、
秋季大会を不祥事によって辞退した早稲田実業学校野球部は今回予選からの出場であったため、早実の春季大会出場がなくなってしまったことになる。
僕は早実の試合は去年の春観て以来だから、1年以上観ることが出来ないことになってしまう。


都内の高校でも、コロナ対策のための対策が実施されているようだ。
満員電車を避けるために登校時間を遅くしたり、学年末試験後を自宅学習としたり…。
卒業式も保護者の出席を取り止め、規模を縮小するという。

僕の勤務校でもいろいろと影響が出ている。
急遽授業がなくなったため、単元が年度内に
終わらなくなってしまった。
部活動も当分中止、大会や発表会が相次いで中止となっている。
しかも、3月下旬にコロナが終息しているとは限らないのだ。
7月の東京オリンピックが中止になるのではないかという話まで早くも出ている。

とにかく、一刻も早く通常の日常生活に戻ってくれることを願うばかりだ。


追伸:
ということを書いていたところ、安倍晋三首相は「全国すべての小学校、中学校、高校、特別支援学校について3月2日から春休みまで臨時休校を行うよう要請する」とのことである。
3月2日といえば4日後ではあるのだが、土日をはさむため学校があるのは明日1日だけ。
なんとも急な話である。
いったいどうなってしまうのだろうか…。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック