終章~高校野球春季都大会1次予選中止~

新型コロナウィルスの流行による様々なイベントの中止の中で一番ショックだったのは、高校野球春季都大会の1次予選の中止だ。


春季大会は通常、秋季大会の本戦出場校に加え1次予選を突破した高校とで争われる。
今のところ中止となるのは1次予選中止だけなので、秋季大会出場校だけで本戦を開催することになるのだろう。
東日本大震災で1次予選が中止となった2011年も同様の措置がなされていた。

P1080893.JPG

我が母校・早稲田実業学校野球部は、秋季大会を不祥事のため辞退している。
したがって春季大会は1次予選からの出場となるはずであった。
今回、春季大会不出場が決まり、現在のチームにとって公式戦は夏の選手権だけということになる。
僕は昨年の夏の大会は観に行けなかったため、実に1年間も早実の試合を観ないことになる。


今のところ4月に始まる予定の本戦は開催される見込みだが、このまま新型コロナウィルスが終息しなければ、中止になる可能性はある。
いや、3月19日に始まる春の選抜大会はどうなるのだろう?
臨時休校で、各校とも満足に練習は出来ていないと思われる。
実際、他の高校スポーツの大会の多くはすでに中止と決まっている。


東日本大震災の直後にも春の選抜は開催されている。
そうなると、今回も開催はされるのではないだろうか。
3月8日初日の大相撲大阪場所が無観客での開催となったことを考えると、同様に無観客になる可能性もある。

P1020356.JPG

開催まで20日を切ったが、今のところどうなるのかが発表されていない。
いずれにせよ、高野連には早めの決断をして欲しい。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック