バイオハザード~ネパール外出禁止令~

ネパールで2人目の新型コロナウィルス感染者が出たらしい。
3月17日にフランスから帰国した19歳女性で、20日に発症し、22日に陽性と判明して隔離された。

ネパールはすでに3月20日から4月12日まで、ヨーロッパ、西アジア、湾岸諸国、トルコ、マレーシア、韓国、日本からのフライトを利用する人の入国を禁止している。
さらに22日から30日まではネパール発着の全ての国際線フライトの運行を停止した。
23日からは当面の間長距離移動バスの運行も停止している。

その一方で、南のインド国境からのネパール人の出入国に対しては何の規制もしていなかった。
ようやく23日にインド国境、中国国境の一週間の封鎖が決まったが、
インド経由での新型コロナウィルス流入が心配されている。
何しろこのところインドでは新型コロナウィルス感染者が爆発的に増加。
3月22日現在で感染者数は415人となっている。
しかも、ネパールの南のウッタル・プラデーシュ州の感染者は30人と、インドでも2番目に多い。
(最多は南のケラーラ州の60人)
発見されていないだけで、ネパール国内の感染者はもっと多いのではないだろうか。

P6223376.JPG

そんなこともあって、ネパールでは24日午前6時から、31日までの間、ロックダウン(外出禁止)とすることが決まったという。
この間は医療における緊急事態や食料の購入を除き外出してはいけないそうだ
幸い僕は経験しなかったのだが、ネパールではこれまでにもしばしば外出禁止令が出されている。
なので、ネパール人たちはきっと慣れたものなのだろう。
新型コロナウィルスが流行してしまったら、ネパールでは防ぐことは出来ない。
必要以上に神経質になるのは仕方がない。


新型コロナウィルスが完全に収まるまでは、海外に行くことは避けた方が良いだろう。
ここ数年海外には行っていないが、海外旅行好きとしては寂しい限りである。
早く平穏を取り戻して欲しいと願うばかりだ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック