東村山音頭~志村けん死去~

あまりにショックなニュースである。
新型コロナウィルス感染で入院していたコメディアンの志村けんが、肺炎のため70歳で亡くなったという。

KenShimura.jpg

言うまでもなくザ・ドリフターズのメンバー。
「8時だよ!全員集合」や「ドリフの大爆笑」などで、僕も子供の頃から大いに笑わせてもらってきた。
個人的な思い出としては、「加トちゃんけんちゃんごきげんテレビ」。
小学生だった僕は「おもしろビデオコーナー」という投稿映像のコーナーに、当時飼っていた犬の寒太郎がピアニカに合わせて歌うという映像を投稿したところ見事採用された。

晩年は俳優として活躍したいかりや長介と違い、志村は最後までお笑い一筋であった。
ドリフターズ以外の映画は1999年の「鉄道員(ぽっぽや)」しか無い。
だが今年、初の主演映画として「キネマの神様」が控えていたという。
松竹100周年記念作で、山田洋次が監督する予定だった。
志村けんの若き時代を菅田将暉が演じるというのも話題だった。
しかし、それも無くなってしまった。

志村けんのとだから、きっと回復して「だいじょぶだ」と言ってくれるものだと思っていた。
例え後遺症が残ったとしても、「リアルひとみばあさん」とギャグにしてくれるのではないかと…。
それだけにとても残念である。

P1060609.JPG

P1060608.JPG

以前、東村山を訪ねた時、東村山駅前で「志村けんの木」を見かけた。
志村けんが「東村山音頭」をヒットさせたことを記念して植樹したものだという。
例えこの木が無くなっても、彼の名前は伝説として残っていくことだろう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック