蜜蜂と遠雷~日本アカデミー賞授賞式~

日本アカデミー賞の授賞式の中継をテレビで観た。
今年の授賞式は、新型コロナウィルスの影響で観客は出席せず、優秀賞受賞者とプレゼンターのみのこじんまりとした規模で開催された。
授賞式のスタッフもみなマスクをつけている…。

今年の司会は、昨年「万引き家族」で最優秀主演女優賞を受賞した安藤サクラであった。

SakuraAndo.jpg

まずは最優秀助演男優賞の発表。
プレゼンターは通常は昨年の最優秀助演女優賞受賞者が務めるのだが、昨年「日日是好日」で受賞した樹木希林は故人であったため、司会の安藤サクラが代わりに務めた。
優秀賞受賞者の中に、安藤の夫・柄本佑(「アルキメデスの大戦」)がいたが、その彼の汗が止まらなくなったのは、ひょっとして緊張していたからだろうか?
僕の予想は「キングダム」の吉沢亮であったが、果たして安藤が読み上げたのはその吉沢であった。
さっそく僕の予想が的中して幸先の良いスタート。

RyoYoshizawa2.jpg

続いて最優秀助演女優賞。
昨年「孤狼の血」で最優秀助演男優賞を受賞した松坂桃李がプレゼンターを務める。
僕の予想は「人間失格/太宰治と3人の女たち」の二階堂ふみであったが…。
受賞したのは「キングダム」の長澤まさみ。
2004年の「世界の中心で、愛を叫ぶ」以来16年ぶりの最優秀賞受賞ということになる。
「キングダム」が助演賞を揃って受賞したことになるが、そのまま大量受賞となるか。

MasamiNagasawa.jpg

新人賞と話題賞を挟んで、最優秀主演女優賞の発表。
「孤狼の血」で最優秀主演男優賞の役所広司がプレゼンター。
「人間失格/太宰治と3人の女たち」の宮沢りえと「最高の人生の見つけ方」の吉永小百合は共に和服で華やかである。
僕の予想は吉永小百合。
しかし受賞したのは「新聞記者」のシム・ウンギョンだった。
韓国人女優の受賞は日本アカデミー賞として初である。
新型コロナウィルスをめぐってこのところ日韓でのいざこざが絶えないが、シムの受賞がそうした暗い雰囲気を吹き飛ばすことに繋がってくれればいい。

SimUngyon.jpg

最優秀監督賞。
プレゼンターは「万引き家族」の是枝裕和。
僕の予想は「新聞記者」の藤井道人であったが、読み上げられたのは意外にも「翔んで埼玉」の武内英樹。
武内監督自身「取ってはいけない人が取ってしまった」とおどけて見せた。

HidekiTakeuti.jpg

最優秀主演男優賞。
プレゼンターは再び安藤サクラ。
僕の予想は「新聞記者」の松坂桃李。
なんとなくこの人は日本アカデミー賞好みのような気がする。
果たして受賞は松坂桃李だった。
今日ようやく2部門目の的中である。
「新聞記者」は主演賞をダブルで受賞したことになる。

ToriMatsuzaka2.png

ここで技術部門の最優秀賞の発表があった。
最優秀賞の最多受賞は「キングダム」の4部門。
「翔んで埼玉」3部門、「新聞記者」2部門(「天気の子」2部門)、「蜜蜂と遠雷」1部門となっている。
作品賞はどの作品に。
僕の予想は「蜜蜂と遠雷」であったのだが、正直どの作品が取るのかわからなくなってきた。
「キングダム」「翔んで埼玉」「新聞記者」のいずれにも勢いがある。
レポーターの坂上忍は「新聞記者」と予想したが、受賞したのも「新聞記者」。
インディペンデント系ながら、主要3部門受賞の快挙を成し遂げた。


各賞の最優秀賞は次の通りとなった。

〈最優秀作品賞〉
「新聞記者」

〈最優秀アニメーション作品賞〉
「天気の子」

〈最優秀監督賞)
武内英樹「翔んで埼玉」

〈最優秀脚本賞〉
徳永友一「翔んで埼玉」

〈最優秀主演男優賞〉
松坂桃李「新聞記者」

〈最優秀主演女優賞〉
シム・ウンギョン「新聞記者」

〈最優秀助演男優賞〉
吉沢亮「キングダム」

〈最優秀助演女優賞〉
長澤まさみ「キングダム」

〈最優秀撮影賞〉
河津太郎「キングダム」

〈最優秀照明賞〉
受賞者無し

〈最優秀音楽賞〉
RADWIMPS「天気の子」

〈最優秀美術賞〉
斎藤岩男「キングダム」

〈最優秀録音賞〉
久連石由文「蜜蜂と遠雷」

〈最優秀編集賞〉
河村信二「翔んで埼玉」

〈最優秀外国作品賞〉
「ジョーカー」

〈話題賞〉
・俳優部門
星野源 「引っ越し大名!」
・作品部門
「決算!忠臣蔵」

〈新人俳優賞〉
岸井ゆきの「愛がなんだ」
黒島結菜「カツベン!」
吉岡里帆「見えない目撃者」「パラレルワールド・ラブストーリー」
鈴鹿央士「蜜蜂と遠雷」
森崎ウィン「蜜蜂と遠雷」
横浜流星「愛唄―約束のナクヒトー」「いなくなれ、群青」「チア男子!!」

〈会長功労賞〉
高田宏治
宝田明
司葉子
中島貞夫
若尾文子

〈会長特別賞〉
金子鉄男
小田部羊一
丹羽邦夫
山田好男

〈協会特別賞〉
市原悦子
降旗康男
高島忠夫
和田誠


僕の予想はというと…。
✕作品賞:「蜜蜂と遠雷」
○アニメーション作品賞:「天気の子」
✕監督賞:武内英樹「翔んで埼玉」
○主演男優賞:松坂桃李「新聞記者
✕主演女優賞:吉永小百合「最高の人生の見つけ方」
○助演男優賞:吉沢亮「キングダム」
✕助演女優賞:二階堂ふみ「人間失格/太宰治と3人の女たち」

予想した7部門中3部門的中と、今一つの結果に終わった。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック