がんばっていきまっしょい~自宅勤務~

4月8日に緊急事態宣言が出されてから早くも1週間が過ぎた。
僕の自宅でのテレワーク勤務も1週間経とうとしている。

DSC07299.JPG

自宅勤務は僕にとっては初めての経験なので、いろいろと戸惑うことばかりである。
勤務は主に教材研究等に充てている。
普段は授業や学校行事に追われがちなので、じっくりと教材研究に打ち込めるのは貴重な機会である。
しかし、前にも言ったように教壇に立たない、生徒とも接しないというのはなんとも物足りない。
いや、何もしていないような気がしてならない。
こういう時、やはり自分は根っからの“教師”なのだな…と思う。


外出禁止要請が出ているので、僕自身も必要最低限の外出以外はしないようにしている。
実は僕がこれが一番心配だった。
というのも、僕自身はこれまでの人生で一日中文字通り一歩も家を出なかったことがほとんどない。
三宅島在住時には何度かあるのだが、それはどこにも行くところがなかったからである。
それが、この自宅勤務を開始してからというものの、本当に家を出なくなってしまった。
3日続けて家を出なかったことすらあるのに、全然それに耐えることが出来ている。
そのことに、僕自身驚いている。
人との接触を80%減らすということは僕自身は今のところ出来ている。


ただ1つ心配なのは、4月6日に始業式を行なった事が感染拡大につながったのではないだろうかということ。
潜伏期間が2週間であることを考えると、4月20日前後に感染者の数が増加しはいないか。
僕自身にとっても無縁ではない。
もう少し、僕自身気を付けていかなければならないだろう。


いったい学校再開はいつになるのだろう。
一応、緊急事態宣言の終わる予定の5月7日に再開出来るものと考えて準備を進めているが、
正直それも不透明である。
今は我慢のしどころだ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック