Tele Control~緊急事態宣言~

DSC06891.JPG


4月7日、安倍晋三首相が東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・福岡県の7都府県に4月8日0時から非常事態宣言を出すことを発表した。
期限は5月6日までの約1ヶ月間となる。
もっとも海外のように都市封鎖を行なうものではなく、
公共交通機関などの必要な経済社会サービスは可能なかぎり維持しながら、「密閉」「密集」「密接」の3つの密を防ぐことなどで、感染拡大を防止していく対応をしていくというもの。
人との接触を7~8割減らし、外出自粛を要請している。


東京都の小池百合子知事も大学や、百貨店・ショッピングモールといった不特定多数の利用する商業施設に休業を求めるとの方針を固めたそうである。
(10日正式発表の予定)


DSC01054.JPG


さて、僕の勤務している都立高校であるが、当初4月6日始業式、7日入学式の予定で準備を進めていた。
始業式実施されたが、2年生と3年生で時間帯をずらして登校。
体育館ではなく教室で放送を聞くという形。
クラスも半分に分けて2つの教室に分かれる形を取った。

僕は2020年度は新2年生の担任である。
始業式の後、新クラスと担任が発表になり、新クラスでの最初のホームルームがあった。
それもやはりクラスを2つに分けて行なわれた。

何しろ、5月7日まで臨時休業が継続されるので、指示や宿題などの配布物がとにかく多い。
もう一方のクラスは副担任の先生にお任せしたのだが、大事な指示は担任の僕自身がする必要がある。
結局2つの教室を行ったり来たりして2度同じことを話さなければならなかった。


6日午後になって安倍首相が緊急事態宣言を発令する準備に入ったというニュースが流れた。
それを受けて、7日の入学式は延期と急遽決まった。
また、設けられる予定だった登校日も中止となった。
次に生徒が登校するのは5月7日となる…。


韓国ではオンラインで授業を行なうという話だが、日本ではそこまでの準備が進んでいない。
僕の勤務校では市販の学習用のアプリを導入することになった。
これならスマホでも勉強することが出来るし、ネット上で生徒とやり取りも出来る。


さて、僕自身の勤務の方だが、緊急事態宣言を受けて自宅学習・テレワークを推し進めるということで、4月7日からテレワーク勤務に切り替えることにした。
東京都では「東京都における情報ネットワーク(TAIMS)」が構築されているが、そのパソコンを持ち帰って家で業務を行なうことが出来る。
もちろん業務開始前、途中、終了後に学校に報告をする必要がある。


さっそく2日程テレワークで仕事をした。
自分のペースで仕事が出来るので確かに捗るのではあるが、生徒と接するわけではないので何か物足りない。
すでに1ヶ月授業が無いが、このままでは2ヶ月授業をしないことになってしまう。
これでは自分が教師であることを忘れてしまいそうだ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック