金色夜叉~競技かるた中止~


PA041062.JPG

僕が大学時代から続けている競技かるたも新型コロナウィルスの影響を大きく受けている。
公民館などの公共施設が軒並み閉館しているため、練習会場が確保できず、練習自体がほとんど行なわれていない。
ひょっとしたら個人宅などでの練習は行なわれているのかもしれないが、
かるたの練習会は締め切った中に大勢が集まるため、いわゆる3密(密接・密集・密閉)状態になってしまうので、
なかなか参加しようという気持ちにもなれないだろう。

大会の方も2月16日に開催された静岡大会と奈良大会を最後に、軒並み中止・延期となっている。
その中には、3月8日開催予定の選抜大会や、4月18日開催予定の選手権大会といったタイトル戦も含まれている。
それどころか、今後開催予定だった大会も次々と中止・延期が決まっているのである。
僕が所属する杉並かるた会の主催する杉並かるた大会も、6月9日から、9月13日に延期となったが、
新型コロナの状況次第ではそれすらも危ういかもしれない。

7月24日~26日に近江神宮で開催される予定であった全日本高校選手権が中止となったというのはショックだった。
高校選手権は、“かるた甲子園”とも言われる通り、高校生選手の誰もが目標とする大会だ。
高校3年生には高校時代の総決算として、なんとかして参加させてあげたかった…。


これまでは高校でかるたを止めてしまう選手が多かったが、高校時代のかるたが不完全燃焼だったのなら、その悔しさは大学や社会人になって晴らしてもらいたい。
今後もかるたとは末永く付き合っていってもらいたい。


僕もこのところすっかりかるたから遠ざかってしまっているが、新型コロナが収束してまたかるたが出来るようになったら、
久しぶりに競技に復帰したいと思う。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック