雨の東京~高校野球東西東京大会~

DSCN7938.JPG


今年は梅雨が長い。
なんでも梅雨明けが8月までずれ込むとのことだ。
甲子園は中止となったが、高校野球東西東京大会はすでに開幕しているが、その大会も雨に祟られてばかりだ。

母校・早稲田実業の初戦は当初7月18日の予定だった。
それが雨のため23日に順延。
ところがまた雨のため、今日26日の第1試合に順延となった。


今日の試合も雨のため第1試合だけが中止となった。
(第2試合以降は実施)
早実の試合は27日9時からダイワハウススタジアム八王子で実施ということになったが、今度こそ実施となって欲しい。
ところが予報では明日も雨。
いったいいつになったら試合が出来るのだろうか。


今年は無観客で関係者以外観戦できないことになっている。
球場に来るのが関係者だけだと思っているからだろうか、今年は試合日程の変更が頻繁になっているようにも思える。
確かに球場に行くのは関係者だけかもしれないのだが、平日に試合を行なってしまうと、選手たちの学校生活に大きな影響が出てしまう。
特に今はちょうど期末試験の期間であるので、試合と試験が重なってしまう可能性もある。
実は、僕の勤務校がまさにそれで、
野球部の試合が試験ともろにぶつかってしまっている。

試合で試験を休んだ場合、部員は「公欠」という扱いで欠席にはならない。
試験も受験していたのと同じ扱いで、“見込み点”で成績をつけることになっている。
通常なら中間試験や前の学期の点数で得点の見込みを立てるのだが、
今年の場合は新型コロナウィルスによる臨時休業があった関係で、中間試験を行なえていない。
つまり成績をつける材料が何もないのである。

改めて追試を受けさせるのか、あるいはレポートを提出させるのか。
はたまた平均点でつけるのか、いっそのこと0点でつけるのか…。
いろいろと考えなくてはならない。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック