ディープ・インパクト~津波警報~

DSCN7099.JPG

10月27日13時頃だった。
突如学校中に「津波警報」発令を伝える放送が流れた。
ちょうど休み時間で、僕は職員室にいたのだが、その場は騒然となった。

まさか、津波?

というのも僕の勤務校はかなり内陸部にある。
もし仮にここまで届くような津波があるとしたら、映画「ディープ・インパクト」並の大津波で、当然都心は壊滅だろう。

すぐに携帯電話でニュースを確認したが、地震などがあったとの話は出ていない。
しばらくして校長先生から、「津波警報が出たとの放送がありましたが、そのような情報は確認されませんでした。」という放送が入った。
どうやら、誤報であったようだ。

Twitterを見てみたところ、この放送が流れたのは都立高校だけのようだった。
後に聞いた話では、都立高校に設置されている緊急地震速報を受信するシステムのサーバーの設定が誤っていたことが原因なのではないかという。


僕の勤務校は休み時間だったが、学校によっては授業中だったところもあったようだ。
もし授業中にこんな放送が流れていたら、授業は中断、最悪の場合打ち切りになっていたかもしれない。
ましてや島嶼部や海の近くの学校では軽くパニックになったのではないか。
何事もなかったのは幸いであった。


そういえば三宅島にいた頃、火山の噴火警戒レベルが挙がったことを知らせる放送が学校内で流れたことがあった。
結局、九州の火山のことであったのだが、その事をブログに書いたところ、それを見た島民が村役場に問い合わせたというのである。
僕はてっきり全島で放送されたと思っていたのだが、流れたのは学校内だけだったらしい。
このことがきっかけでこのブログが当時の管理職にバレてしまい、しばらくこのブログを休止せざるを得なくなってしまったのである。
今回の津波警報でも、Twitterに投稿した人が都立高校の関係者であることがバレてしまうというトラブルがあったらしい。
例え誤報であっても落ち着いて行動する必要があるということだ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック