復活の日~緊急事態宣言要請~

新型コロナウィルスの感染者数は一向に減る気配が無い。
そりゃあそうだ、「勝負の3週間」にしたって、政府が呼びかけるだけで、何も具体的な手立てを打っていないのだから。
ついに、小池百合子東京都知事ら1都3県の知事が西村康稔・経済再生担当相に緊急事態宣言を要請した。
西村大臣は政府内で検討を急ぐとした。


DSC06891.JPG


僕は以前から緊急事態宣言を急ぐべきだとの考えであったから、この動きは遅きに失したと思う。
少なくとも都内の公立学校を臨時休業とすべきである。
そうすれば、少なくとも児童生徒96万人の動きを制限することが出来るからだ。


緊急事態宣言は果たして実施されるのだろうか。
されるとすればいつになるのか。
例え緊急事態宣言が実施されたとしても、今からだと生徒に周知することが出来ないから、1月4日の始業式は通常通り行なわれるだろう。
その後はどうなるのか。
もし、臨時休業となるとすれば、オンライン授業の必要性が出てくるだろう。
ところが、6月の授業再開以降、そういったことの準備はまったくといってしてきていない。
時間は十分あったし、こうなる可能性も考えられたというのに、
いったい何をしていたのか、という話だ。
前回使用していた学習用アプリも、無料期間が終わったため、現在は退会してしまっている


3月の臨時休業の際は、決定したのが前日だったこともあり、かなりばたばたした。
生徒を2時間自習にして、その間に会議を重ねて対応策を練った。
今度は臨時休業とするにしても、もう少し余裕のある形にしてもらいたいものである。


今はまだどうなるかわからないのだから、最悪の場合を考えながら、推移を見守っていこうと思う。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック