オリンピック讃歌~東京オリンピック中止?~

昨年から今年に延期された東京オリンピック。
7月の開会式まで半年となった。
だが、新型コロナウィルスの状況は、3月に延期が決まった時よりも深刻となっている。
果たして本当にオリンピックは実施されるのだろうか。

P1010738.JPG

先週、1月18日に召集される臨時国会で東京オリンピックの中止が発表されるのではとのニュースが流れた。
そして、2032年の再招致を目指すというのである。



なんでも2月中旬に東京オリンピック組織委員会と国際オリンピック委員会が進捗状況を確認するプロジェクトレビューを行なう予定であるが、そこが中止を決断するデッドラインであるという。



正直なところ、今年の7月にオリンピックを開催するというのは、不可能なのではないだろうか。
例え、新型コロナウィルスが収束に向かっていたとしてもオリンピックで海外から日本に人が押し寄せるとなると、再び感染拡大に繋がりかねない。
だいたい、このまま日本がオリンピックを強行したとしても、ボイコットする国や競技が相次ぐのは間違いない。


かといってこれ以上の延期もあり得ない。
来年には冬季の北京オリンピックがあるから、同じ年に2つのオリンピックということになってしまう。
こうなると、2024年パリオリンピックと2028年ロサンゼルスオリンピックをそれぞれ4年後ろにずらして、2024年開催とするか、
まだ開催都市の決まっていない2032年に実施するかのどちらかしか無いだろう。



正直、僕はこれを機にオリンピック自体を廃止してもいいのではないかと思っている。
僕はもともとオリンピックは不要だと考えていた。
当然、東京オリンピック誘致にも反対であった。
その理由としては、現在のオリンピックが必ずしもその競技の最高峰とはなっていないということがある。
サッカーであれば、参加年齢に制限があるため、ワールドカップの方が権威である。
野球もやはり、アメリカの大リーグ選手が参加しないなど、ワールドベースボールクラシックの後塵を拝している。

さらに、開催費用が膨れ上がり、もはや一部の国でしか開催出来なくなっている。
2024年オリンピックと28年オリンピックは共に立候補都市が1つだった。
今回の東京オリンピックもまた、当初の予算を大きく上回る費用が度々批判されている。
例えば辰巳国際水泳場は観覧席が少ないことを理由に使用されず、新たにオリンピックアクアティクスセンターを建設することになったが、
そもそもは既存の施設を用いて安上がりに済ますという話ではなかったのか。


東京オリンピックが中止となるなら、当然予算も余るだろう。
それを給付金の代わりに都民に返還してもらうというのはどうだろうか。