朝が来る~日本アカデミー賞予想~

日本アカデミー賞の授賞式が3月19日となった。
今年も受賞作の予想を立ててみたい。


P1060474.JPG


もともと日本アカデミー賞の権威には疑いがある。
今年でいえばキネマ旬報ベストテンで1位やベネチア映画祭銀熊賞受賞の「スパイの妻」がテレビ版の再編集だという事から候補から外された。
キネマ旬報ベストテン2位の「海辺の映画館―キネマの玉手箱」も1部門もノミネートされていない。
「朝が来る」も作品賞にノミネートされなかった。
各種の映画賞を総なめにした「喜劇 愛妻物語」の水川あさみ、「朝が来る」の蒔田彩珠がノミネートを外れた一方、
倍賞千恵子、安田成美、後藤久美子ら他の賞では黙殺された俳優がノミネートされているといった具合。
松竹(「Fukushima50」「男はつらいよ/お帰り寅さん」)や東宝(「浅田家!」「罪の声」)の作品が必要以上に優遇されている印象。


そうであっても、予想はしっかりと立ててみようと思う。

〈優秀作品賞〉
「浅田家!」
「男はつらいよ/お帰り寅さん」
「罪の声」
「ミッドナイトスワン」
「Fukushima50」

松竹2作品、東宝2作品に独立系の「ミッドナイトスワン」が絡む。
昨年独立系の「新聞記者」が受賞したこともあり、「ミッドナイトスワン」の可能性もなくはない。 
だがここは「Fukushima50」と「罪の声」の一騎討ちだろう。
東日本大震災10年の節目でもあるので、「Fukushima50」と予想する。

〈優秀アニメーション作品賞〉
「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」
「映画えんとつの町プペル」
「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」
「ジョゼと虎と魚たち」
「STAND BY MEドラえもん2」

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」が有力だが、勢いのある「鬼滅の刃」も捨てがたい。
これだけの話題作をどこかで受賞させるとするなら、やはりここしかないだろうから、「鬼滅の刃」と予想。

〈優秀監督賞〉
内田英治「ミッドナイトスワン」
河瀬直美「朝が来る」
土井裕泰「罪の声」
中野量太「浅田家!」
若松節朗「Fukushima50」

「海辺の映画館」の故・大林宣彦がノミネートされていれば受賞したと思うのだが…。
ここは、作品賞と同じになると思われる。
従って「Fukushima50」の若松節朗。

〈優秀主演男優賞〉
小栗旬「罪の声」
草彅剛「ミッドナイトスワン」
佐藤浩市「Fukushima50」
菅田将暉「糸」
二宮和也「浅田家!」

草彅剛と二宮和也の新旧ジャニーズ対決が注目だが、他の3人も実に日本アカデミー賞向き。
草彅にはジャニーズ事務所からの圧力があるとの噂もあるので、二宮が有力か?
もっとも草彅が同情票を集めて受賞の可能性もある。
敢えて、佐藤浩市が浮上すると予想する。

〈優秀主演女優賞〉
小松菜奈「罪の声」
永作博美「朝が来る」
長澤まさみ「コンフィデンスマンJP/プリンセス編」
長澤まさみ「MOTHER/マザー」
倍賞千恵子「男はつらいよ/お帰り寅さん」
広瀬すず「一度死んでみた」

倍賞千恵子が功労賞的に受賞する可能性もあるが、長澤まさみが「コンフィデンスマン」の方で受賞すると予想。

〈優秀助演男優賞〉
宇野祥平「罪の声」
妻夫記聡「浅田家!」
成田凌「窮鼠はチーズの夢を見る」
星野源「罪の声」
渡辺謙「Fukushima50」

渡辺謙も有力だが、「浅田家!」が取るなら妻夫木聡の助演男優賞ではないか。
キネマ旬報助演男優賞の宇野祥平は少々地味。

〈優秀助演女優賞〉
江口のりこ「事故物件/恐い間取り」
黒木華「浅田家!」
後藤久美子「男はつらいよ/お帰り寅さん」
桃井かおり「一度も撃ってません」
安田成美「Fukushima50」

個人的にも好きな女優である黒木華の受賞と予想。 
久しぶりにカムバックの後藤久美子はいかんせん演技が下手すぎた。

〈優秀外国作品賞〉
「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」
「パラサイト/半地下の家族」
「フォードvsフェラーリ」
「1917命をかけた伝令」
「TENTEテネット」

ここは、アカデミー賞受賞の「パラサイト」でほぼ決まり。 


というわけで、僕の予想は次の通りとなった。

〈最優秀作品賞〉
「Fukushima50」

〈最優秀アニメーション作品賞〉
「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」

〈最優秀監督賞〉
若松節朗「Fukushima50」

〈最優秀主演男優賞〉
佐藤浩市「Fukushima50」

〈最優秀主演女優賞〉
長澤まさみ「コンフィデンスマンJP/プリンセス編」

〈最優秀助演男優賞〉
妻夫記聡「浅田家!」

〈最優秀助演女優賞〉
黒木華「浅田家!」

〈最優秀外国作品賞〉
「パラサイト/半地下の家族」


昨年は新型コロナウィルスもあってほとんど映画が観られず、
僕には日本アカデミー賞の予想を立てられる資格は無いと思っている。
当然、この予想が当たるとも思っていないが、
しょせんはお祭りなのだからそう目くじらを立てないでもらいたい。

明日の授賞式が楽しみである。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック