砂の栄冠~高校野球春季都大会組み合わせ抽選~

IMG_20210326_120914.jpg



3月25日、高校野球春季都大会の組み合わせ抽選があった。
春季都大会は昨年は新型コロナのため中止となっており、2年ぶりの開催となる。
しかも、3月中に行なわれる予定だった1次予選は中止となり、本戦のみ実施される。
従って、出場出来るのは秋季大会に出場していた64校のみとなる。

もちろん我が母校・早稲田実業学校は秋季大会ベスト8なので、第4シードとして堂々と春季大会に出場出来る。


抽選の結果、早実は1回戦で古豪・国学院久我山と対戦。
それに勝てば、2回戦はおそらく強豪・東海大高輪台。
3回戦は都立江戸川、創価、成立学園の勝者と対戦するというなかなか厳しい組み合わせだ。
夏に久しぶりの甲子園を目指すためにも、しっかりと1つ1つ勝ち上がって欲しい。

このところ、全然早実の試合が観に行けていないが、春はなんとかして観に行きたいと思う。