退屈な不死鳥~市川右太衛門と「旗本退屈男」~

少し宣伝させて頂きたい。

画像


僕はこのブログの他にホームページを持っているのだが、
その中で「映画史探訪」というエッセイを書いている。
エジソン、リュミエール兄弟による映画の誕生から、主要な映画を実際に見て、
現代までの映画史の流れを追体験するという試みである。
しかし、最近ではすっかり更新も滞りがちで、
始めてから8年も経つのに、未だにサイレント映画の時代である。


その「映画史探訪」を久しぶりに更新した。
サイレント時代から40年に渡って活躍したチャンバラスターの市川右太衛門と、彼の代表作「旗本退屈男」シリーズについて書いてみた。

「旗本退屈男シリーズ」は佐々木味津三原作の大衆小説が原作。
額に三日月型の傷を持つ無役の直参旗本・早乙女主水之介を主人公とする痛快娯楽時代劇である。
北大路欣也主演のテレビドラマ版も製作されているが、
右太衛門はその北大路の父親である。


そんなわけでぜひ一度見てやって下さいm(_ _)m


「退屈な不死鳥~市川右太衛門と『旗本退屈男』~」

"退屈な不死鳥~市川右太衛門と「旗本退屈男」~" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント