Thousand Dreams~東京六大学野球~

東京六大学野球。
僕が観に行った土曜日の早立戦。
早稲田は立教に完敗だった。


しかし、その後奮起し、早稲田は2連勝。
立教に逆転勝ちで、優勝に首の皮一つ残した。


慶応も明治を下し、なんと早慶立明の4校が勝ち点3で並ぶことに。

立 教 7勝2敗 勝ち点3
明 治 7勝3敗 勝ち点3
早稲田 6勝3敗 勝ち点3
慶 応 6勝3敗 勝ち点3
法 政 1勝8敗 勝ち点0
東 大 0勝8敗 勝ち点0


優勝は早慶立明の4校にしぼられたが、
今週と来週、立明戦と早慶戦が相次いで行われる。


最も有利なのが立教。
明治から勝ち点を取れば優勝である。


一方、明治は立教に2連勝なら優勝。
2勝1敗なら早慶戦が3回戦までもつれた場合優勝となる。


早稲田と慶応は、早慶戦で2連勝し、なおかつ明治が2勝1敗の場合優勝とかなり苦しいが、
可能性はまだ残っている。


もちろん早稲田の優勝を切望するが、
今季はまだ早稲田の勝ち試合を観ていない。
観に行った早明1回戦、早立1回戦は共に早稲田が完敗だった。
早慶戦は2試合とも観に行くつもりなので、
まずは何としても勝ってもらい、「早稲田の栄光」を気持ちよく歌いたい。


もちろん、その前に明治ー立教戦に注目だが、
同時に行われる東大ー法政戦も楽しみだ。
東大は現在84連敗中だが、先日の立教戦では2戦続けて先制するなど、調子は上向いている。
今季まだ1勝と苦戦している法政だけに、
あるいは連敗が止まる可能性もあるのではないか。

"Thousand Dreams~東京六大学野球~" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント