未来人~2014ドラフト会議~

10月23日、プロ野球ドラフト会議があり、
今年もまた多くの野球選手がプロの扉を叩くことになった。


今年の目玉は、我らが早稲田大学のエース・有原航平(広陵)であろう。
10球団が名乗りをあげ、果たして何球団に指名されるか注目であった。

結局、横浜、広島、日本ハム、阪神の4球団の競合の末、
日本ハムが交渉権を得た。

画像


また、同じ早稲田の主将・中村奨吾(天理)が、ロッテに1位指名された。

画像


一方早稲田のライバルは、
明治のエース山崎福也(日大三)がオリックスの1位。

画像


法政のエース石田健大(広島工)がDeNAの2位に指名された。

画像


今年の話題は京都大学初のプロ野球選手として田中英祐(白陵)が指名されるかどうかが話題であったが、
果たしてロッテが2位指名した。

僕個人としては、都立雪谷のエース鈴木優が果たして指名されるかが気になったが、
オリックスの9位であった。


六大学野球の優勝争いも大詰め。
早稲田の2人には最後の早慶戦で大暴れして、有終の美を飾ってもらいたい。

"未来人~2014ドラフト会議~" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント