恋するフォーチュンクッキー~早慶戦前夜祭・稲穂祭~

早稲田と慶応に優勝の可能性が出てきて、俄然盛り上がりそうな、今度の早慶戦。
その早慶戦を盛り上げるイベントとして、「早慶戦前夜祭・稲穂祭」に出かけてきた。

画像


僕も以前は何度もこの稲穂祭に足を運んでいるのだが、今回は実に久しぶり。
会場の大隈講堂に着いて驚いた。
何と長蛇の列。
こんなに盛り上がるのは初めて。
それだけ、今回の早慶戦に注目が集まっているというのだろうか?

画像


何とか中に入ることができた。


第1部が早慶両校の応援部による応援合戦。
校旗入場に始まり、応援歌「紺碧の空」やチャンスパターン。
チアリーダーの演技もある。
もちろん慶応側の応援歌「若き血」も歌われる。

早慶応援団が同時に「BLUE SKY WASEDA」と「BLUE SKY KEIO」を歌い、
最後は一緒に肩を組んで「早慶讃歌」。
まるで神宮球場に来ているかの気分だ。



第2部がゲストステージと野球部壮行会。
社学OBのデーモン小暮閣下と、AKB48の高橋みなみが登場した。
なるほど、混んでいたのはそのためだったか。


まずはデーモン小暮が鬼太郎と猫娘の衣装のチアリーダーを従えて「ゲゲゲの鬼太郎」を歌う。

さらに「一番思い出に残る早慶戦は?」の質問に、
学生時代早慶戦の演芸で発表したという怪獣モノマネ、「田中角栄はレッドキングだった」、「大平正芳はシーボーズだった」を披露。

六大学初の女性リーダー木暮美季副将と軽妙なトークを繰り広げた。

最後は応援部と一緒に「コンバットマーチ」の替え歌を歌った。

♪馬場の次は早稲田! 神楽坂! 飯田橋!…
…というもの。


続いて高橋みなみがチアリーダーと共に「恋するフォーチュンクッキー」を踊る。


最後は野球部員がステージにあがり、会場と共に「早稲田大学校歌」を合唱した。



最後まで盛り上がり、楽しいステージだった。
今週末の早慶戦が楽しみになってきた。
なんだが、早稲田が連勝で優勝しそうな気がする。
そのまま神宮球場から早稲田まで提灯行列をしたい。

"恋するフォーチュンクッキー~早慶戦前夜祭・稲穂祭~" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント