真田丸~出島~

この週末、出島して東京に戻っていた。
東京に戻るのは、別に珍しいことではないのだが、
今回は特にイベントがない。
イベントもなしに出かけるのは意外にも初めてかもしれない。


実は当所、出張で会議があるはずだったのだが、
それが翌週に延期となった。
せっかく東京に来る気満々で、友人とも会う約束をしてしまったので、
まあいいやと思って東京へ行くことにした。
従って来週は、2週連続出島ということになる。

今回は錆ヶ浜港から橘丸で出島した。


画像


せっかく東京に来たのだから、いろいろ遊ぼうと思い、
まずは新宿へ映画を見に行った。


競技かるたをテーマにした映画「ちはやふる下の句」。
先日「上の句」を見ていたが、ようやく「下の句」も見ることができた。


画像


今回は、主人公・綾瀬千早と、クイーン若宮しのぶのライバルがメインとなる。
若宮しのぶを演じた松岡茉優が雰囲気がはまっていて好演だった。
また、競技かるたのシーンではまたしても知人が隠れキャラのごとく映っていて、楽しかった。
僕ももし三宅島に行っていなかったらエキストラで出演したかった。

競技かるたで流れが悪いときは「かるたが一番楽しかった時を思い出すんだ」というセリフがあり、
僕にとって一番かるたが楽しかったのはいつだたろうかと、考えてしまった。
「ちはやふる」は来年、続編が公開されるというから、それも楽しみだ。


両国にも足を延ばした。


画像


両国といえば大相撲!


画像


ということで昼食はちゃんこ鍋。


画像


江戸東京博物館へ。


画像


ちょうど「真田丸」展をやっていた。


画像


音声ガイドを借りたら、解説は真田昌幸役の草刈正雄だった。
真田信繁(幸村)ゆかりの貴重な資料が展示されており、なかなか興味深かった。
史実の信繁が、虚構の幸村になっていく点についても考察されていた。


画像


久しぶりに両国に来たので、両国をあれこれと散策した。

(続く)

"真田丸~出島~" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント