カランコロンの歌~深大寺~

三宅島に住むようになってから調布に行くことが多くなった。
というのも、調布には調布飛行場がある。
しかし、調布駅を利用することはあるが、調布を観光することはなかった。


そこで、調布にある深大寺を訪ねてみた。

深大寺へは、調布駅前からバスで10分程。
深大寺入口で下車する。

そこから5分程、参道を歩いて深大寺へ着く。

画像


深大寺に到着。

画像


深大寺の山門は珍しい茅葺き屋根だ。
1695年建造で寺内最古。

画像


本堂。

画像


高浜虚子の胸像と句碑。

画像


元山大師堂。

画像


開山堂。

画像


深沙堂(じんじゃどう)。

画像


大黒天と恵比寿。

画像


そば守観音なんてものも。

画像


そう、深大寺といえば深大寺蕎麦が有名である。
実際、参道や門前には様々な蕎麦屋がある。
さっそくそんな店の一つに入ってみた。

まずは深大寺ビール。

画像


天ざるを食べた。

画像


門前には鬼太郎茶屋がある。
そういえば水木しげるの故郷・境港にもこういうのあったなぁと思ったが、
ここ調布に水木は50年以上住んでいたことによる縁だとか。

画像


あちこちに妖怪がいる。
例えば、鬼太郎とねずみ男。

画像


壁にも妖怪の絵。

画像


店先には目玉の親父。

画像


店内には鬼太郎がいた。

画像


一反木綿のタオルが干されてる。

画像


店の裏にも妖怪がいる。
ぬりかべではないか。

画像


妖怪のパネルがあった。

画像


せっかくなので、「鬼太郎の好きなビーフカリー」を購入。

画像


本当は、深大寺に隣接する深大寺城にも行きたかったが、
あいにく帰りの飛行機の時間が近かった。
三宅島に住んでいればまた来ることもあるだろうと後にした。

"カランコロンの歌~深大寺~" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント