トキワ荘の青春

金剛院のある椎名町は、マンガの聖地としても知られている。
なぜなら、椎名町には手塚治虫や藤子不二雄、赤塚不二夫、石ノ森章太郎といった漫画家たちが若き日を過ごした“トキワ荘”があったからだ。

画像


椎名町駅前には、「トキワ荘ゆかりの地」散策マップが掲げられている。
それによると、藤子不二雄Aの「まんが道」等に描かれたゆかりの場所が今なお多く残っているようである。

画像



例えば、駅の西にある鉄橋がそうだ。

画像



トキワ荘の跡地は、駅から南に10分ほど歩いた先にある。

その通りは「トキワ荘通り」と名付けられている。

画像


まずは、「トキワ荘通りお休み処」へ。
ここには、トキワ荘にまつわる展示がある。

画像


2階にはトキワ荘の一室が再現されている。
当時の漫画家たちのリーダー格だった寺田ヒロオの部屋である。

画像


こちらはトキワ荘の模型。

画像



トキワ荘があった場所はここからさらに100メートルほど行った先である。

当時、漫画家たちも通った中華料理屋「松葉」。

画像


その「松葉」の前の通りを曲がると、「日本加除出版」の建物があるが、
その敷地にトキワ荘があった。

画像


一隅にトキワ荘のモニュメントが建っている。

画像



同様のモニュメントは、近くの南長崎花咲公園の中にもある。

画像


こちらのモニュメントは「トキワ荘のヒーローたち」と名付けられ、トキワ荘に住んでいた漫画家たちのサインが飾られている。

画像



子育て地蔵荘は、手塚治虫の「トキワ荘物語」の中にも1コマだけ登場している。

画像


画像



最後に、「松葉」に立ち寄った。

画像


ここでは“チューダー”を注文。
これは、焼酎をサイダーで割ったもので、トキワ荘の漫画家たちが好んで飲んだものを再現している。
もっとも、これは当時は店ではなく部屋で飲まれたものであるのだが…。

画像


トキワ荘ラーメンライスを注文した。

画像


どことなく懐かしい味だった。


日本の漫画文化の基礎を気づいた漫画家たちが若き日を過ごしたこの町は、
まぎれもなくマンガの聖地だろう。
若き日の彼らの息吹を間近に感じられた気がする。

"トキワ荘の青春" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント