Lost in Your Eyes~デビー・ギブソン~

DebbieGibson.jpg

先日、喫茶店でなんとはなしに店内に流れる有線を聞いていた。
すると、懐かしい曲が流れてきた。
アメリカの歌手デビー・ギブソンが1988年に歌った「Out of the Blue」だった。

ちょうど僕が14歳で、音楽に目覚め洋楽を聞き始めた頃の曲である。
とても懐かしい気持ちになった。

デビー・ギブソンはこの時17歳。
僕より3歳年上でしかないにも関わらず、作詞・作曲もこなすという才媛ぶり。
それに引き換え、僕には何一つ得意なものはない。
彼女に対して嫉妬というか強い憧れの気持ちを持った。

彼女の代表曲は1989年の「Lost in Your Eyes」だろうか。
少女の淡い恋心を歌ったバラードである。




思わず「Greatest Hits」をAmazonで購入してしまった。
1995年に発売された彼女の初のベストアルバムである。
16歳のデビュー曲から、23歳までのシングル曲を網羅している。
曲によっては30年以上前の作品なのだが、今なお色あせていない。
久しぶりにデビー・ギブソンにはまってしまいそうだ。


ちなみに14歳の時に彼女に抱いた憧れの気持ちは、その後すぐに消えてしまった。
というのも、日本にもバンドブームが訪れたからである。
僕もエレキギターを購入して、友達とバンドを組んだ。
自分自身で音楽を表現するようになり、もはや音楽が自分の手に届かないものではなくなったのである。
もちろん彼女のように優れた曲を生み出すことは、それから30年経ってもまったく出来てはいないのではあるが…。



"Lost in Your Eyes~デビー・ギブソン~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント