異次元の刻印~頭脳王~

2月19日、「頭脳王2021」(日本テレビ)が放送された。
僕も毎年この番組に注目しており、今年も楽しみにしていた。


この「頭脳王」、僕も何度か予選に出場している。
もともと本選出場なんてのは到底無理だということはわかっている。
あくまで話のネタにでもなればというぐらいの気持ちで参加した。
初めて参加したのは2017年で、ネット上で行なわれる一次予選を突破したものの、当時は三宅島にいたため二次予選は断念した。

2018年は初めて日本テレビで行なわれた二次予選に参加。
もちろん結果は散々だったが、会場で頭脳自慢たちと一緒に試験を受けるという貴重な経験が出来て楽しかった。

47495081_10217621042939064_8999694250362798080_o.jpg

2019年はうっかりエントリーを忘れていたため、昨年行なわれた今回の予選に久々に参加した。
ところが新型コロナウィルスの影響もあって、会場での二次予選は行なわれず、メールで解答するという形だった。
ちなみにめちゃくちゃ難問で、さっぱりわからず、不戦敗よりはましだろうと適当に提出してしまった(^_^;)
結果はもちろん二次予選敗退。


ちなみに、ネットで行なわれた今回の一次予選の問題にはこんなものがあった。


images (3).jpeg


左のSSAWが春夏秋冬を表しているのはすぐに解った。
右のひらがなはなんだ…。
しばらく考えて、「枕草子」だと解った。


春はあけぼの
夏は夜
秋は夕暮れ
冬はつとめて


というわけで答えは「つ」。
国語教師をやっていて良かった(笑)



そして迎えた放送当日。
とりあえず5問ぐらい解ればいいかなと思って見始めた…。


僕が解った問題にはこんな感じのものがあった。

問:次の建物の名称を答えなさい。


images (1).jpeg


これは、行ったことがあるから解った。
「網走刑務所」だ。
(もちろん、見学にという意味で、入所していたわけではありません)


問:発見前の南極大陸の描かれた地図の名称を答えなさい。


images (2).jpeg


これは「ピリ・レイスの地図」。
グラハム・ハンコックの「神々の指紋」の冒頭でも取り上げられていたように、オカルト好きには常識問題である。


また、僕は知らなかったが、なるほどと思った問題もあった。


問:サトウハチロー作詞の「ひなまつり」で作者が勘違いしていたことは何か。

答:歌詞に「♪お内裏様とお雛様」とあるが、「お内裏様」とは男女の人形両方を指し、
お雛様は雛人形全体を指す。


問:高知県になく、他の都道府県にある。
  うさぎ小屋に関係なく、風車小屋に関係あるものは何か。

答:ドン・キホーテ



今回は6問正解だった。
クイズの方は昨年準優勝の河野玄斗が大会初の3度目の優勝を遂げた。
河野は東大医学部在学中に司法試験に一発合格。
その後、医師国家試験にも合格している。
大学は昨年卒業しているのだが、番組では未だに「東大医学部の神脳」というキャッチフレーズが使われていたのが少し気になる。
医師で弁護士の両立を目指すというのなら、こんなクイズ番組出てる場合ではな無いのだと思うのだが、
調べてみると現職は教育系アプリ制作会社の社長なのだそうだ。
なんとなく、才能を無駄遣いしている気がするのは僕だけだろうか。



"異次元の刻印~頭脳王~" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント