テーマ:高校教師

感染列島~新型コロナウィルス~

新型コロナウィルスで学校現場が混乱している。 2月26日(水)、東京都は253の都立学校(特別支援学校含む)で感染リスクを減らすために、春休みの前倒しや時差通学を行なうと発表した。それによると、学年末試験が終わった学校から順次自宅学習に移行する。また、満員電車での登下校を避けるため、始業時間を繰り下げ、部活動などの放課後の活動も自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤死病の仮面~新型コロナウィルス~

猛威を奮っている新型コロナウィルス。専門家会議は2月24日、今後1〜2週間が感染拡大のスピードを抑えられるかどうかの瀬戸際だという見解を示した。その事と関連して、様々なイベントが中止もしくは延期に追い込まれている。 例えば、3月1日開催予定の東京マラソンは一般参加者の出場なしとなった。 こうしたイベントの中止は僕自身にも影響があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Get Your Dream~東京都高等学校教職員組合役員選挙~

僕も所属している東京都高等学校教職員組合(都高教)の2年に1度の役員選挙が行なわれた。都高教の役員は執行委員長、副委員長、書記長、書記次長、専従執行委員、それに第1支部から第6支部までの執行委員の計11のポストがある。また、会計監査3名、各専門部(定時制部、青年部、女性部、実習教員部)、第1から第6までの各支部長が併せて選ばれる。専…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デューク~センター試験国語問題~

センター試験の国語の問題は、現役の高校国語教師から見ても良く出来ている。何しろ成績上位者から下位者まで幅広く受験して、平均点が約6割という、難しすぎず簡単すぎずという結果に収まるのだから。 古典の問題が、毎回かなりのマイナー作品からの出題となっているのは、公平さを守るという観点からだろう。 ここ10年ほどのセンター古典の出典は次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

受験生ブルース~センター試験~

1月18日(土)・19日(日)、大学入試センター試験が実施された。来年2020年度から「大学入試共通テスト」に切り替わることが決まっているため、センター試験は今年が最後になる。 僕は一応現役の高校の国語教師なので、毎年センター試験の問題には関心を持っている。だから毎年、国語の問題は自分でも解くようにしている。 センター試験は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Happiness~ゴールデンウィーク~

まもなく平成も終わり新しい時代“令和”がやってくる。 5月1日が天皇即位の日ということで祝日になった結果、祝日に挟まれる形となった4月30日と5月2日が「国民の休日」となり、 なんと今年のゴールデンウィークは10連休となったのである。 新年度が始まって1ヶ月経ち、少し疲れがたまってきたこの時期にまとまった休みが入るのは確かに嬉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑顔の行方~新年度~

学校も始まり、始業式も入学式も終わった。 新入生オリエンテーションや上級生による新入生歓迎会なども着々と進み、 授業も始まってようやく一息つくことができた。 何しろ担任になるのは5年ぶり。 1年生を受け持つのはさらにその2年前だからいろいろと迷いや戸惑いもあったが、 何とかここまではうまくやって来れたといえる。 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンビバレント~2019年度開始~

いよいよ2019年度が始まる。 すでに年度としては始まっているのだが、学校は4月頭はまだ春休み。 生徒達が登校してくるまでは、気持ちも切り替わらない。 その春休みもようやく終わり、始業式、入学式と怒濤の日々が始まる。 今年は僕にとっては例年以上に慌ただしい新年度のスタートである。 というのも、5年ぶりに学級…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロスロード~青年海外協力隊年齢引き上げ~

職場に国際協力機構(JICA)の海外協力隊の「現職教員特別参加制度」のパンフレットがあった。 この制度は、教員がその身分を残したまま協力隊に参加するという制度である。 僕が青年海外協力隊に参加した時は仕事を辞めてからであったが、 協力隊員仲間の中にはこの制度を利用して参加している隊員が何人もいた。 通常は約3ヶ月の派…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょうを守る~防災士~

仕事で取った資格には防災士がある。 2016年夏、東京都では合同防災キャンプを行うことになった。 これは都立高校の生徒と教員が東日本大震災の被災地である宮城県を訪ね、防災について考えるというものである。 あいにく、僕の勤務校の生徒は参加できなかったのだが、僕一人で参加してきた。 (写真下は旧南三陸町防災庁舎) 防災…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バベットの晩餐会~食品衛生責任者~

取った資格がいつどのような形で役立つかわからないと感じたのが、食品衛生責任者の資格だった。 ある日パソコンで、何か簡単に取れる資格はないかな~、と思って探していたところ、食品衛生責任者を見つけた。 これは、レストランなどの飲食店に設置しなければいけない国家資格で、食品衛生上の管理・運営、危害の発生を防止するための措置を営業者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館戦争~司書教諭~

僕は学校図書館司書教諭の資格も持っている。 これは、教員が学校図書館の業務を兼任することが出来る資格である。 司書教諭を取得したのは非常勤講師だった2002年だった。 その頃、各学校に司書教諭の設置が義務付けられ、司書教諭の養成が必要となった。 そのため、短期間の講習を受けると司書教諭の資格が簡単に取れることになった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼくの先生はフィーバー~教員免許~

僕が持っている資格で最大のものは、第1種中学校教員免許(国語)と第1種高等学校教員免許(国語)であろう。 何しろ僕は現職の高校教師で、この資格で飯を食っているのだから。 僕は教員免許を大学時代に取得したが、もともと教員志望というわけではなかった。 大学で取れるのでついでに取っておこうかというぐらいに考えていた。 教員になりた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文豪ストレイドッグス~千駄木・早稲田~

高校生たちを引き連れて文学散歩をしてきた。まずは根津で下車。 D坂こと団子坂を登る。江戸川乱歩の「D坂の殺人」の舞台となった坂だ。 しばらく登ると、左手に文京区立森鷗外記念館がある。敷の跡地に建てられた記念館である。 当時は品川沖が見えたことから「観潮楼」と名付けられた屋敷だが、火災で焼けて現存せず、建…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君の知らない方程式~ビブリオバトル大会~

ビブリオバトルというゲームをご存知であろうか? これは「(知的)書評合戦」とも訳されるが、それぞれが自分の好きな本を持ち寄って、その本について自由にアピールし、 見ている人がどの本が一番読みたくなったかで勝敗を争うものである。 2007年に始められ、近年では学校教育にも盛んに取り入れられている。 僕も自分が教えている生徒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生劇場~教員免許更新講習~

母校・早稲田大学で受講していた5日間の教員免許更新講習が終わった。 始まった時はずっと続くようにも感じたのだが、終わってみるとあっという間だったように思う。 この教員免許更新講習では「教育事情」や「学習指導要領」、そして僕の専門である「国語教育」などについて毎日6時間みっちりの講義があり、 最後にはまとめの試験もあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早稲田の絆~教員免許更新講習~

教員が10年に1度受けなくてはいけない教員免許更新講習が始まった。 約20年ぶりに母校・早稲田大学で授業を受けている。 もっとも今回僕が授業を受けるのは学生時代を過ごした文学部のキャンパスではなく、教育学部のある早稲田キャンパスであるのだが、 大学時代に教職課程の授業で通っていたので、懐かしいことに変わりはない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさとの空の下に~教員免許更新講習~

僕は現役の高校教員なのだが、僕の持っている教員免許は来年2019年度限りで失効してしまう。 僕が大学生時代に教員免許を取得した時は、まだ教員免許に期限というものは存在していなかった。 ところが、2009年に教員免許更新制度が始まり、教員免許には10年間の期限が設けられることになった。 10年ごとに計30時間の教員免許更新講習を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花の精鋭~日本大学文理学部~

大学入試説明会で一番行ってみたかったのが、日本大学である。 というのも、ちょうど日大アメフト部のタックル問題が世間を騒がせており、 その対応をめぐって日大自体がいろいろと叩かれていたからである。 そんな日大がいったいどのような説明をしてくるかに興味があった。 対応の仕方によってはとてもではないが生徒を送り出したくない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ああ中央の若き日に~中央大学~

大学説明会に参加するため中央大学多摩キャンパスに足を運んだ。 多摩モノレールの中央大学・明星大学駅で下車。 改札を潜り右が中大、左が明星大ということになる。 多摩キャンパスということで勝手に辺鄙なところを想像していたのだが、 モノレールの駅に直結しているので実際には交通の便はかなりいい。 さあ、ここが中大だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠くへ行きたい~大学めぐり~

学生時代から他大学に行くのが好きだった。 系列校の早稲田実業から早稲田大学に進み、他の大学のことを知らずに来てしまったこともあるかもしれない。 他大学のキャンパスを歩いていると、母校の早稲田とは違った雰囲気がわかり、 それだけで楽しい気持ちになってくる。 大学時代、僕は茶道研究会(茶研)に所属していたが、 学生時代に合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春の蹉跌~日大アメフト部騒動~

日本大学アメリカンフットボール部の問題が話題となっている。一応僕は現職の高校教員ということもあるのだが、この問題は高校教育の現場にも大きな影響を与えている。 事件の発端は、5月6日に日大と関西学院大学との間で行われた定期戦において、日大の選手がパスを終えて無防備な関学の選手の背後から激しくタックルしたことである。日大の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたしたちの宝物~日朝教育交流の集い~

「第44次日朝教育交流の集い」に参加してきた。これは、東京都高等学校教職員組合や在日本朝鮮人教職員同盟などが毎年行なっているイベントで、東京にある朝鮮人学校と日本の教職員が交流するもの。 僕も2012年に初めて参加して以来、何度か出かけている。ここ数年は行っていなかったのだが、今年は初めて参加したのと同じ江東区枝川の東京朝鮮第二初級学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後の女神~都高教役員選挙~

僕も所属している東京都高等学校教職員組合(都高教)の役員選挙があった。 都高教というと、日本教職員組合(日教組)の下部組織であり、何かと批判されることも多い。 確かに政治的な主張が多く、教育の政治的中立から逸脱しているように感じなくもない。 だが、教員の権利を守るという点では間違いなく大きな力を持っている。 教育委員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねえ!ムーミン~センター試験~

一応、僕の本職は教員なので毎年1月に行われる大学入試センター試験は注目している。特に自分の専門である国語の問題は必ず自分自身で解くようにしている。 今年のセンター試験で話題になったのは、国語でなく地理Bの問題だった。 アニメーション「ムーミン」と「小さなバイキングビッケ」が取り上げられ、それぞれの舞台となったノルウェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仰げば尊し~卒業式~

3月というと卒業式シーズンである。僕の勤務校でも先日、卒業式があった。 毎年のことだが、何度卒業式を体験しても不思議と感慨深い。僕自身の小学校から大学までの卒業式のことも何となく思い出される…。ちなみに一番感慨深かったのは教員として初めて卒業生を出した時だったろうか。 卒業式というと、 卒業生入場国家斉唱校歌斉唱卒業証書授…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瞳の先に~防災士~

「平成28年度都立高校防災サミット及び合同防災キャンプ報告会」が、都立新宿山吹高校で行われた。 この夏に2泊3日で宮城県に防災キャンプに行ってきたこともあり、僕も出席してきた。 防災キャンプの報告や、他の防災への取り組み、情報交換などがあった。 また、9月に受験していた防災士の認証状が授与され、 見事防災士の資格を得…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マネーに捧ぐ~2016年今年の漢字~

2016年の「今年の漢字」が決定した。今年の漢字は「金」。 今年はオリンピックの関連の話題が多かったからだろう。リオデジャネイロオリンピックで多くの金メダルを獲得し、東京オリンピックに関連して巨額な費用が発生した。金髪で金持ちのドナルド・トランプがアメリカ新大統領に選ばれ、金ピカ衣装のピコ太郎が人気を集めた。 一応、僕も何が選ば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砂の城~ビジネス文書実務検定~

先日、ビジネス文書技能実務検定を受験した。 ビジネス文書実務検定は、全国商業高等学校協会が主催する検定試験。主に商業高校生向けの検定で、あまり一般の人は受けないものなのだが、勤務している学校で生徒が受験するというので、僕も一緒に受けることにした。 僕は3級の、速度部門とビジネス文書部門を受けた。 速度部門は、10分間に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Beginning~防災士試験~

先日の合同防災キャンプの事後研修があった。この防災キャンプは、防災士養成講座も兼ねており、最後に防災士試験を受験する。 防災士とは、2003年に設置された民間資格で、日頃から防災について十分な意識と一定の見識・技能を持ち、防災リーダーとして、総合的な防災力工場の中心となって活動することが期待されている。 防災士になるには、履…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more