テーマ:帰省

FLASH~競技かるた~

この週末出島した。 東京に帰ってきたので、久しぶりに杉並かるた会の練習に顔を出したところ、 テレビの取材が来ていた。 なんでも、日本テレビ「ズームイン!!サタデー(ズムサタ)」の取材で、 映画「ちはやふる」の特集らしい。 僕自身はインタビューされなかったが、 若い会員たちが、カメラの前でいろいろと答えていた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛を継ぐもの~競技かるた静岡大会~

第49回全国かるた競技静岡大会。 2015年3月の宇佐神宮大会以来約1年ぶりの大会出場となった。 昨日の激しい雨はあがっていたが、 残念ながら富士山は見えない。 会場の沼津市民体育館に到着。 A級だけで100人近い参加者があり、 B・C級と合わせて約370人。 昨日は藤枝でD・E級の大会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おやじの海~沼津~

この「たこのあゆみ」を以前からご覧の方はご存知の通り、僕は旅行が大好きである。2014年度は実に20回以上も国内旅行をしている。 ところが、三宅島に来てからというもの、東京への帰省は何度もしているのだが、そこから先にはなかなか足が向かない。海外旅行(夏ロンドン、冬フィリピン)は別にすると、東京から先に出かけたのは、8月に甲子園に出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千本桜~和楽器バンドライブ~

最近注目しているバンドがある。それは“和楽器バンド”だ。8人組のロックバンドなのだが、詩吟の師範をボーカルに、その名の通り、津軽三味線、尺八、筝、和太鼓といった和楽器をフィーチャリングしている。 夏頃だったか、たまたま朝の情報番組に取り上げられた彼らを見て興味を持ち、聞いてみたのがきっかけだった。以来、すっかりはまってしまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソネット~神社巡り~

僕は寺社仏閣をめぐって歩くのが大好きだ。 今住んでいる三宅島や以前住んでいた深川ではよく寺社仏閣めぐりをした。 しかし、考えてみると、僕は故郷である渋谷の寺社仏閣をめぐったことがあまりない。 今回の帰省の際にいろいろめぐってみた。 僕の実家は渋谷区といっても世田谷区寄りである。 そこでまず、実家から一番近い北澤八幡宮を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山のあなた~谷中霊園~

谷中まで来たので、谷中霊園を訪ねた。 谷中霊園は規模も大きく、かなりの数の著名人が眠っている。 それらの人のお墓参りをしながら散策してみた。 三崎坂から南西の入り口から霊園に入った。 なるほど、かなりの広さだ。 真っ先に見かけたのが、ニコライ堂を建てた聖ニコライ(1836~1912)。 キリスト教式の墓地は少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひまわり~江戸御府内88ヶ所めぐり(谷中)~

江戸御府内88ヶ所めぐり、今回は谷中に足を伸ばした。 千駄木で下車、団子坂から谷中の寺町を散策した。 まずは第42番・観音寺へ。 ここは赤穂浪士ゆかりの寺でもある。 第6世朝山大和尚は浪士・近松勘六・奥田孫太夫の兄弟だったことから、 観音寺で浪士の会合が開かれたこともあったらしい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

修羅のごとく~ラグビー早明戦~

先日のラグビー早慶戦、早稲田は慶應相手に苦しみながらも勝った。 次なる相手は宿敵・明治。 今回の帰省の目的は、ラグビー早明戦を見るためである。 ラグビー早明戦は一昨年までは国立競技場で開催されていた。 それが、取り壊しによって昨年から秩父宮ラグビー場に変更となった。 去年は見に行っていないので、僕にとっては初めて秩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終わらせないでSunset~ラグビー早慶戦~

今回の帰省の目的のもう1つが、大学ラグビー対抗戦の早慶戦を観に行くことだった。 今年開催されたラグビーのワールドカップで、 日本代表が優勝候補の南アフリカを倒すなど、大ブームを巻き起こした。 そんなわけで、久しぶりに大学ラグビーが見たくなった。 秩父宮ラグビー場へ。 小雨の降るあいにくの天気だったが、 試…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェディング・ベル

今回の帰省の目的はいくつかあったが、そのうちの1つが結婚披露宴への出席だった。 新郎は大学時代にお世話になった先生。大学の恩師の結婚式に参加できるなんて経験、普通はないのではないか。初婚で55歳だという…。 結婚式の会場は目白にある椿山荘だった。早稲田大学関係者は早稲田にあるリーガロイヤルホテルを使うことが多いので、実は結婚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天手力男~江戸御府内88ヶ所めぐり(湯島・音羽)~

久しぶりに江戸御府内88ヶ所めぐりをしてみた。 今回は湯島・本郷方面をめぐろうと思う。 湯島に来たので、まずは88ヶ所寺院とは関係のない湯島天満宮(湯島天神)へ。 湯島天神は学問の神様・菅原道真を祀る神社だとずっと信じていたが、 そもそもは天之手力雄(あめのたぢからを)命を祀る神社であったそうだ。 ちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柴又慕情

久しぶりに葛飾柴又を訪ねた。 柴又には去年も来ているが、今回上京中の飲み仲間と来てみた。 まずは柴又帝釈天こと題経寺に参拝。 もっとも、飲み仲間と一緒なので、 今回は観光というより下町グルメ三昧。 ちょうど昼時なので、参道に並ぶ川魚料理の店の一つに入った。 さっそく乾杯。 鯉の洗いや、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨコハマ、たそがれ~帰省~

仕事での上京なので、本来ならばその日のうちに三宅島に戻らなければならないのだが、 21日からは3連休。 なので、翌日に休みを取ってしばらく東京に滞在することにした。 しかも、ちょうどこのタイミングを狙っていたかのように、 僕の飲み友達が、やはり東京滞在中。 連日のように飲みに繰り出した。 先週、横浜中華街を訪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルーライト・ヨコハマ

今回の帰省中、横浜へ行った。 横浜へ来るのは5月以来だが、 今回も中華街へ。 前回来た時は修理中だった朝暘門も、 今回は修理が終わっていた。 中華街では中華料理を。 まずは青島ビール。 北京ダックなども。 久しぶりに関亭廟にも参った。 「三国志」でも著名な関羽を祀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝利への脱出~明治神宮野球大会~

実は、こっそりし上京している。 今回の上京の目的は、明治神宮野球大会観戦である。 東京六大学野球で、我が母校・早稲田大学が優勝したので、 なんとかこのタイミングで上京したかった。 しかし、天気予報ではこの週末は雨だという。 せっかく来たのに、試合が観られないのでは意味がない…。 11月13日(金)の船で上京。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心を込めて花束を~帰島~

今回の帰省でも、いろいろなものを食べた。 渋谷の「牛カツ もと村」。ここの牛カツは絶品。中はレア。山葵をつけて食べる。 また、ネパール時代の仲間とは新宿にあるネパール料理レストラン「サンサール」にダルバート・タルカリを食べに行った。 10月4日、いよいよ帰島する予定。この日は、お台場のグローバルフェスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気分爽快~日本ビール検定~

三宅島にいると、検定試験を受けることさえ困難である。 そのために、わざわざ出島しなくてはならない。 今回の帰省の主目的は、検定受検だった。 日本ビール検定(びあ検)を受けるためだ。 なんせ、船に乗っている時間が長い。 勉強する時間はたっぷりある。 今回の上京時も、実践と称してビール片手に勉強していた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球最後の告白を~グローバルフェスタ~

お台場で開催されていたグローバルフェスタ2015に出かけてきた。 国際協力について考えるイベントで、去年までは日比谷公園で開催されていた。 今年初めて会場がお台場となった。 国際協力機構(JICA)やユニセフといった国際機関や、各国大使館、 あるいはピースボートなどの各種NGO団体がブースを出している。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱~東京六大学野球・早立戦~

東京六大学野球秋のリーグ戦を見に神宮球場へ。 春のリーグ戦は残念ながら1試合も見られなかったので、 実に1年ぶりの六大学野球観戦である。 ディフェンディングチャンピオンとして迎えた母校・早稲田大学は今季、東大に2連勝と幸先のいいスタートを切るも、 明治相手に連敗して勝ち点を落とす。 春秋連覇にはもう負けられない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虹色蝶々~出島~

9月は初めて1ヶ月通して本土に帰らなかった。シルバーウィークも、休日出勤が3日あったこともあり、島で過ごした。せっかくのシルバーウィーク、もったいなかった。来年こそは…と思ったらシルバーウィークは11年後の2026年までないらしい(>_<) それはそうと10月1日(木)、久しぶりに出島した。 10月1日は「天下一品祭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝い船~帰島~

三宅島に帰る日が来た。 竹芝桟橋からいつものように橘丸に乗り込んだ。 出航まで、友人と高田馬場で飲んでいた。 高田馬場の名店「清龍」で、日本酒がぶがぶ飲んでいたら、 山手線内で寝てしまった。 気づいたら竹芝桟橋のある浜松町を過ぎていた。 慌てて戻ったものの、竹芝桟橋に着いたのは出航10分前。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ikusa~職域学生かるた大会~

帰省中、ちょうど江戸川スポーツセーターで開催されていた全国職域学生かるた大会(以下、職域大会)を見に出かけた。3月と8月の最終日曜日に開催されるこの大会。以前は毎回のように、大会運営の手伝いをしていたのだが、このところスケジュールが合わず、職域大会に顔を出すのは久しぶりになっていた。 今回で102回目を数えるこの大会だが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Z女戦争~六本木ヒルズ~

東京に帰ってから、展覧会を見ようと六本木ヒルズへ出かけた。 気軽に展覧会に出かけることができるのも、東京ならでは。 森タワー52階へ。 開催中の「機動戦士ガンダム展」を観るのが目的。 会場に入ると、まずはオリジナルアニメ「大気圏突入」を観る。 前後のスクリーンで、会場をホワイトベースの操…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カチューシャの唄~江戸御府内88ヶ所めぐり(牛込・高田)~

今回もまた、江戸御府内88ヶ所めぐりをしてみた。 早稲田まで来たついでに、牛込神楽坂駅近くの第22番・南蔵院を訪ねた。 本堂。 聖天堂。 隣の牛込柳町へ。 第31番・多聞院。 江戸時代の検校(琵琶法師)・吉川奏一の墓があった。 大正の詩人・生田春月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瞳がほほえむから~早稲田~

甲子園開幕を控えて、勝利祈願のゲン担ぎに早稲田を訪ねた。 本当は、早稲田実業のある国分寺に行くべきなのかもしれないが、 僕の中ではいつまでも早実は早稲田にある。 旧早実キャンパスは今では早稲田大学研究開発センターになっている。 入り口は卒業した当時のままである。 こちらの建物は新しい。 脇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ももいろパンチ~ももいろフォーク村~

今回の帰省の一番の目的が甲子園であるのは言うまでもない。 しかし、実際のところ、それだけではない。 ひょっとしたら甲子園があるかもしれないと、この時期に合わせてもともといろいろと帰省の計画を立てていたのだ。 前回の帰省の際にももいろクローバーZのファンが集うバー「モノノフ家」に行ったところ、なかなか楽しかった。 次はコン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱ好きやねん~高校野球選手権~

8月3日(月)、夏の高校野球選手権の組み合わせ抽選があった。 一応、8月の頭に休みを取って上京するつもりではいたが、 日程によっては母校・早稲田実業の試合を見ることができない。 どうなるのか、注目していた。 結果は、8月8日(土)第1試合。 対戦相手は愛媛の古豪・今治西高校となった。 昨年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イノセント・ワールド~高校野球西東京大会~

高校野球西東京大会。 7月20日に八王子市民球場で行われた早稲田実業vs都立日野の試合。 あいにく僕は千葉の方に行っていて観に行かなかったのだが、 壮絶な試合だったようだ。 二転三転の末に早実が9-8のサヨナラ勝ちで、なんとかベスト8に駒を進めた。 話題の清宮はここまで10打数7安打の打率7割と絶好調。 連日のようにスポーツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行くぜ!怪盗少女~帰省~

今回の帰省中、久しぶりに寄席に行った。 新宿の末広亭。 何年ぶりだろうか…。 以前は暇な時に、ふらりと行ったものだ。 寄席のプログラムは1人あたり15分。 なので、好きな時に入って好きな時に出ることができる。 12時過ぎに末広亭につくと、休日だったこともあり、すでに1階はいっぱいだった。 そこで2階の畳席に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏ハレーション~江戸御府内88ヶ所めぐり(烏山)~

江戸御府内88ヶ所めぐりも久々にやってみた。 所用で千歳烏山に来ることがあったので、北にある寺町を歩いた。 寺町は千歳烏山駅から10分程北に歩いたところにあるのだが、 88ヶ所寺院ばかりでなく、著名人の墓所も多いという。 そこで、いろいろな寺院を覗いてみた。 甲州街道を超えた所に、1つ目の寺院・妙高寺があった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more