テーマ:お城

早春賦~滝山城~

今年は例年に比べて桜の開花が早かった。新型コロナウィルスで、なかなか花見の宴が出来ないが、せめて桜だけでも見たい。そこで、3月下旬のとある日、八王子の滝山城址公園へ出かけた。 滝山城は大永元(1521)年大石定重によって築かれ、今年で築城500年。その後、北条氏照の居城となった。永禄12(1569)年の滝山合戦では武田信玄の攻撃を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天地人~日本城郭検定~

11月に受検した日本城郭検定3級の合格通知が届いていた。 結果は… 合格である。お城好きとしては当然…と言いたいところだが、実はこの城郭検定3級、2014年に受検した際には不合格に終わっている。なので、実に7年ぶりにリベンジを果したことになる。取りあえず、ほっとしている。 得点の方は、なんと合格70点のところ72点。相変わらず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城のある町にて~日本城郭検定~

僕はお城が大好きである。最近はなかなか行く機会がないが、あちこちの城跡を訪ねるのを楽しみとしている。 先日、日本城郭検定の3級を受検した。日本城郭検定を受けるのは、2014年春以来。実は前回は惜しくも不合格となっている。6年ぶりのリベンジといきたい。 本当は今年の春に受検するつもりでいた。ところが、新型コロナウィルスの流行によっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新九郎、奔る~八王子城~

2月23日、車で八王子城まで足を延ばした。八王子城に来るのは2013年以来7年ぶりになる。(前回はこちら) ガイダンス施設でひととおり八王子城の事を勉強してからさっそく登場開始。 前回は本丸跡まで登ったが、そうするとプチトレッキングになってしまうので、今回は省略。御主殿跡へ向かった。 御主殿跡へは曳橋を渡る。 虎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時計をとめて~深大寺城~

久しぶりに深大寺を訪ねた。 深大寺には以前にも来ているのだが、 今回の目的地は寺ではなく、 この近くにかつてあった「深大寺城」である。 何はともあれ深大寺に来たのだから、 深大寺蕎麦。 十割そばで。 もちろん深大寺ビールも。 深大寺城址は、神代植物公園の水生植物園の中にある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛しき日々~喜多方・会津若松~

この週末、東北は福島へ出かけた。 僕の田舎は福島の浜通りなのだが、会津地方に出かけるのは実に10年ぶりとなる。 郡山までは新幹線。 やがて磐梯山が見えてきた。 郡山から磐越西線に乗り換え。 最初の目的地は喜多方。 ちょうど昼時であったので、喜多方ラーメンを食べようと思う。 喜多方で下車すると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白雲の城~お城めぐり~

旅行する際にはテーマを持ってめぐったほうが良い。そう思った僕は、お城を中心に回ることが多くなった。(写真上は姫路城、写真下は熊本城) 最近、お城はちょっとしたブームだが、やはりその時代や地域のシンボル的存在であり、そこに立つと過去に思いを馳せることができる。(写真は松本城) お城といえば天守閣だが、多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たしかなこと~歴史好き~

子供の頃から歴史が好きだった。 初めて好きになったのは、源義経だった。家にあった子供向けの世界文学全集に「義経記」があったのがきっかけである。後に大学の卒業論文に「義経記」を選んだのも、思えばその頃の記憶に基づいている。 また、祖父が歴史好きだったことの影響も大きい。小学生の時、祖父に高輪泉岳寺(写真下)に連れていってもらった時には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風林火山~甲府~

休日を利用して、山梨県は甲府に出かけてきた。 新宿から中央線快速で約2時間。 甲府駅に降り立った。 甲府というと、“甲斐の虎”武田信玄公のお膝下。 甲府の駅前にいらっしゃった。 昼時だったので、さっそく山梨名物ほうとう。 そして、馬刺し。 さっそく観光開始。 駅からすぐのと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の錦帯橋~岩国~

広島には何度も来ている。 前回も、一昨年のゴールデンウィーク中で、ちょうどフラワーフェスティバルの最中だった。 そんなわけだ、主だった観光地はだいたい回っている。 そこで、今回は隣は山口県の岩国へ足を延ばした。 岩国に来るのは6年ぶり。 まずは、錦帯橋を目指した。 錦帯橋は、日本橋、長崎の眼鏡橋と共に日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花紀行~金沢・和倉~

先日の卒業式で自分の教え子を送り出し、担任としてはひと段落。さらに、2014年度の終業式も終わった。一緒に3年間頑張ってきた担任団で最後の打ち上げ。いわゆる卒業旅行にでかけてきた。 卒業旅行というものは学生ばかりでなく、先生たちも区切りとして行くものなのだ。 行き先は、北陸は金沢!開通したばかりの北陸新幹線に乗った。東京から金沢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Glad You Came~小山・佐野・高崎~

佐野厄除け大師に行ったついでに、栃木・茨城を観光してきた。 まずは、小山へ。 小山というと、小山遊園地のコマーシャルソングが頭に浮かぶが、 数年前に閉園したらしい。 ここでは、ネパール時代の青年海外協力隊の先輩(年齢はかなり下だが)と数年ぶりに再会した。 小山を観光。 小山には小山祇園城がある。 一説に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大分紀行~大分・別府~

今年初めて九州にやって来た。 土曜夜のフライトで福岡入り。 とりあえずもつ煮や豚バラを食べてつかの間の夜を楽しんだ。 翌朝、特急に乗り込み大分へ。 競技かるたの全国宇佐神宮大会に出場するためである。 宇佐神宮大会とは言いながら、現在の開催地は大分。 何でもここに移って10年近くにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湖城の歌~彦根・安土~

今年2度目の関西旅行に出かけた。 昨年、関西だけで10回行っているが、滋賀(それと奈良)には行っていなかった。 そこで、彦根に降り立った。 彦根に来るのは約5年ぶり。 駅から彦根城が遠く眺められる。 駅前にいらっしゃるのが初代彦根藩主の井伊直政公。 そして忘れちゃいけない、彦根のキャラクターひこに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミスター・ロンリー~鉢形城~

久しぶりにお城めぐりに出かけた。 目的地は埼玉県は寄居にある鉢形城。 池袋から東武線に乗り1時間半ほどで寄居に到着した。 鉢形城までは歩いて15分ほど。 鉢形城公園にたどり着いた。 鉢形城は室町時代末期、長尾景春によって築かれ、 その後、太田道灌らの支配の後に、北条早雲が攻略。 北条氏の居城となった…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

清須会議~稲沢・清洲~

愛知では、稲沢市の尾張大国霊神社・国府宮で開催された、全国かるた愛知大会に出場した。 愛知大会に出るのは2003年以来。 和装大会というのも久しぶりである。 国府宮は奈良時代創建の由緒ある神社で、 楼門が室町初期の重要文化財。 拝殿も江戸時代初期の重要文化財に指定されている。 昨年儺追殿が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋ブルース~名古屋・犬山~

愛知県に来ている。 名古屋に住むネパール時代の青年海外協力隊仲間と久しぶりに会うのが目的だった。 金曜午後、仕事を終えるとすぐに新幹線に乗り込み名古屋へ。 名古屋では火鍋を食べ、飲み、語った。 仲間の良さを改めて確認した。 翌日は、犬山へ出た。 国宝犬山城を観ようと思う。 駅からお城が望める。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うめぼし~和歌山~

和歌山では第56回かるた競技和歌山大会に出場した。 この大会に出場するのは初めて。 確か数年前まで1月2日開催されていたため、なかなか出場する機会が無かったのだ。 A級は60名出場。 そのうち4人が不戦勝になるのだが… なんとその4人に入ってしまった。 今日はついてるのかな? すると2回戦は、元準名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空、ひとりきり~三重・和歌山~

西へ向かって旅立った。 朝の新幹線で名古屋へ。 そこから近鉄線に乗り換え、三重県に入る。 そうしてやって来たのは松阪。 松阪というと、松阪牛が真っ先に思い浮かぶが、 実は歴史の町としても見所がある。 松坂藩5万5000石(後に紀州藩に編入)の城下町である。 まずは松坂城を目指そう。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

波止場しぐれ~香川~

朝から快晴。 ホテルの部屋から日の出が見えた。 さっそく観光に出た。 まずは高松にある玉藻公園へ。 日本百名城の1つ讃岐高松城だ。 現存遺構の艮櫓は国の重要文化財。 同じく重文の月見櫓と渡櫓の中には入ることができた。 披雲閣ではちょうど香川大学茶道部が茶会を催していた。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アシカがよろしく~宇都宮・足利~

宇都宮では、蓮生記念第1回かるた競技宇都宮大会に出場した。 宇都宮は「百人一首のまち」らしい。 鎌倉時代、宇都宮城主・宇都宮頼綱は出家して蓮生を名乗る。 娘婿の藤原定家に別荘に飾る百首の和歌を選ばせたのが百人一首の起こりとされる。 そんな記念すべき大会に出場したのだが、結果は散々。 あっさりと負けて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大空と大地の中で~函館・松前~

北海道最後の日となった。 函館の朝は、朝市に出かけた。 さっそく海鮮丼を食べた。 3色丼にはウニにイクラにカニをセレクト。 これで1500円だった。 朝から豪勢で身も心も満足したところで観光開始。 函館戦争の激戦地・五稜郭へ。 僕は日本百名城と20タワーズのスタンプラリーに参加しているが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

博多っ子純情~博多~

朝一の新幹線に乗り込み、西に向かって旅立った。 約5時間の長旅。 終点・博多に降り立った。 6月末以来の福岡だ。 今回は、3ヶ月前には行かなかった場所を中心に観光した。 まずは日本百名城のひとつ福岡城へ。 大河ドラマ「軍師官兵衛」ゆかりの城でもある。 初代城主は官兵衛(如水)の子・黒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸で逢えたら~関西~

北京から帰ってきて数日後、夏休みも残り少なくなったある日、 僕はふらっと関西へ出かけた。 今年僕は何度となく旅行に出かけているが、これといった目的の無い旅は珍しい。 兵庫県は明石に到着。 日本百名城の一つに選ばれている明石城。 天守台はあるが、天守閣は建てられなかったらしい。 代わりに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとかけらの純情~日本城郭検定~

6月1日の早慶戦を観に行かなかったのは、 慶応の優勝の瞬間を観たくなかったのが一番の理由だが、それだけではない。 ちょうどその頃、日本城郭検定試験を受験していたのだ。 昨年ぐらいからだろうか、僕はお城を見て歩くのが楽しくなった。 江戸城(皇居)を皮切りに、これまで都内を中心に約30のお城を回っている。 日本百名城の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おかやま恋唄~岡山城~

岡山城は、その黒い姿から、烏城(うじょう)とも呼ばれる。 一説に、隣の姫路城の「白鷺城」と比較されての命名らしい。 すぐ隣の名勝・後楽園から見ると、緑の中に聳え立っていて、じつに見応えがある。 岡山城と後楽園の間には旭川が流れ、天然のほりの役割を担っていた。 そして、月見橋が架かる。 岡山城は宇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砂漠のバラ~福山城~

広島から岡山に行く途中、福山で下車した。 福山には日本百名城の一つ福山城がある。 福山城は、JR福山駅のすぐ脇にあり、新幹線ホームからも櫓が見える(写真上)。 というより、福山城の敷地を線路が分断しているといったほうが正しいのか。 福山城もまた、福山大空襲で天守閣始め多くの建物が焼けたが、 幾つかが現存…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつも見ていたヒロシマ~広島城~

今回のゴールデンウィークの旅でも相変わらずお城めぐりをした。 広島城、福山城、岡山城、大阪城の4つを訪ねている。 実は4つとも過去に行ったことがあったのだが、 100名城スタンプラリーに参加する前のことだったので、今回改めて行き直したのである。 お城についてはいろいろ書きたいことがあるので、それぞれ別個に紹介したいと思う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

備前炎歌~岡山・大阪~

楽しかったゴールデンウィークも最終日。 ついに帰らなければならない日が来た。 最終日は岡山を散策した。 岡山といえば、後楽園。 日本三大庭園の一つだけあって見所も豊富。 天気も良いし、後楽園で飲む独歩は最高だ(笑) 後楽園から見たり岡山城。 黒い姿は「烏城(うじょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百万本のバラ~広島・福山・岡山~

広島には2泊した。 友人とは2日とも夕食を一緒して楽しむことができた。 (写真上は広島城) だが、そろそろ広島を去らねばならない。 朝、広島の八丁堀にあるカルピオを訪ねた。 カルピオとは何か。 広島カープのオフィシャルグッズショップである。 1階はグッズショップと、チケットセンターになってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more